旧:Sogotradeの口座開設方法3


ネットでらくらく日本語対応「海外⇔日本」双方向送金。
海外送金サービスの「黒船」が日本に来航してきたぞ!

メルマガ最新号
  • [アボマガ No.69]米国政治家の矛先は製薬企業にはあらず?(配信日: 2019/05/23)
  • [金のメルマガ No.10]最終回:備えあれば憂いなし(配信日: 2018/12/07)

→登録はこちらから

旧:Sogotradeの口座開設方法3

   【重要】本記事は過去のSogoTradeの口座開設方法に関する古い記事です。参考資料として公開していますが、現在のSogoTradeの口座開設方法とは異なるのでご注意ください。


   最新の口座開設方法に関する記事はこちらをご覧下さい。


   **********


   SogoTradeの口座開設方法の説明の続きです。 前回までで2種類の書類(New Account ApplicationとW-8BEN)の記入と印刷が終わりました。 今回はその続きから説明します。

2種類の書類にサインする

   2種類の書類を白黒で印刷したら、2種類とも書類の下の方を見て下さい。 サインを記入する欄がありますよね。 ここに自分のサインとサインした日付を書いてください。


   サインは絶対にパスポートのサインと同じものを使用してください!(日本語でも構いません)


   理由は私がSogoTradeの口座を開いた時に、パスポートのサインが日本語だったのでローマ字でサインを記入したら「パスポートと同じにしてください」と再提出を求められた経験があるからです。


   無事サインと日付を書き終えたら、New Account ApplicationとW-8BENの記入はすべて終了です。 お疲れ様でした。

残りの書類について

   SogoTradeの口座開設に必要な書類は次の4種類です:


  • New Account Application
  • W-8BEN
  • パスポートのコピー
  • Proof of Address

   上の2つはいままで説明した通りで、もう準備完了です。 残りの下2つについて説明します。


   まずはパスポートのコピー。 こちらはパスポートの顔写真のページをコピー(電子メールで送る場合はスキャン)してください。 白黒でもおそらく構いませんが、顔写りを気にするのであればカラーの方が無難でしょう。


   もう一つはProof of Addressと呼ばれるもの。 これは"英語で書かれた"自分の住所と氏名を証明する書類のことです。


   一番無難なのはバンクステートメントの発行です(→詳しくはこちらのサイトを参照)。 「英語」「住所と氏名が載っている」この2点を銀行の担当者に明確に伝えて発行してもらってください。


   ※実際に私が某銀行でバンクステートメントを発行してもらおうとした際に「住所を載せて下さい」と担当者に言わなかった結果、住所の載っていないバンクステートメントが発行されたという苦い経験があります。


   私も海外送金用に利用しているSMBC信託銀行プレスティアであれば、毎月届くEステートメントの言語を英語に設定することで無料でProof of Addressに利用できるステートメントを得ることができます。 英語設定はログイン後の画面から行うことができます。


   他には次のようなものもProof of Addressと認められると思われます:


  • 購読中の洋雑誌が毎号届くときの住所が氏名が書かれた紙(私はこれをProof of Addressとして提出しました、後述)
  • ユニオンバンクといった海外銀行口座を開設したときに届く、皆さんの住所と氏名が英語で記入された書類
  • 公共料金明細書(ただし自分で英訳する必要あり)

   私の場合はThe Economist誌を購読していたので、下のような住所と氏名が載った紙を提出したところOKでした。 本サイトではThe Economist誌の紹介(→こちら)も行っていますが、購読されている方はこの紙を提出するのが手間もお金もかからない最も楽な方法でしょう。


Proof of Addressの例


   ただあくまで基本は英語で書かれたバンクステートメントでしょう。 特別な理由がない限りはバンクステートメントを利用するのが良いと思います。

必要書類をSogoTradeに提出する

   上の4種類の書類すべてが揃ったら、これらをSogoTradeに送ります。 送り方は次の2通りあります:


  1. 電子メールで送る
  2. 郵送で送る

   ※1. ちなみに私は最終的に郵送で書類を提出しました

   ※2. FAXでも送れますが、私はFAXをほとんど利用したことがないため説明できません。 FAXに手馴れている方は、こちらのSogoTradeへのリンクの右側にある「STEP 3」の箇所にFAX番号が載っているので、ご自分でお試しになってください。

1. 電子メールで送る

   電子メールで送る場合は上の4つの書類をPDFフォーマットにスキャンして送ります。


   送り先はこちらのSogoTradeへのリンクの下にある「STEP 3」に載っているEmailアドレスにスキャンしたPDFファイルを送ってください。


   ※電子メールで送る場合には、容量オーバー等の理由によりSogoTradeに提出ファイルが届かない可能性があります。 私もこのトラブルに巻き込まれた経験ありです。


   メール送信後1週間程度経ってもSogoTradeからの返答がない場合には、ファイルを一つずつ分割して送るか、次の「2. 郵送で送る」を実行することをおすすめします。

2. 郵送で送る

   郵送で送る方法は下のリンク先の記事で解説しています:

   →アメリカ証券会社に書類を郵送する方法


   ※郵送する前に提出書類のバックアップ(コピーをとるなど)は必ず行ってくださいね!こうしたちょっとした手間が万が一のトラブル回避に大きく役立ちますから。


   **********


   無事SogoTradeに届くと、メールで口座開設完了通知が来ます。 これでSogoTradeの口座開設は完了です。

補足事項

   以前メールを頂戴した方から「SogoTradeの口座開設時に"Bank Reference"の提出を求められた」というご報告をいただきました。 具体的には次の通りです。


  • Bank ReferenceとはSogoTradeに資金を送金する際に利用予定の送金銀行に関する情報のこと
  • 銀行名、口座種類、支店名、口座番号を知らせる必要がある

   例えばSMBC信託銀行プレスティアからSogoTradeに送金する予定である場合には、送金を行うプレスティアの口座情報を知らせるというわけです。


   私がSogoTradeの口座を開設したときにはBank Referenceの提出を求められなかったので、口座開設のどのタイミングで求められるのかはわかりませんが、もしBank Referenceの提出を求められた場合には上のように対応してください。


   あくまでリファレンスであり、必ずしもBank Referenceに記載した銀行や口座から送金をしなければならないというわけではないようです。 もしどの口座から送金するか迷っていらっしゃる場合には、とりあえず現時点で最も送金に利用しそうな口座情報を伝えればOKでしょう。

関連リンク

   ・早速SogoTradeに送金する方はこちら

   →SogoTradeに送金する方法


   ・前の地点に立ち戻りたい方はこちら

   →旧:Sogotradeの口座開設方法1

   →旧:Sogotradeの口座開設方法2


   ・とりあえずSogoTradeだけ開設したけど、他に必要な口座を開設済みでない方はこちら

   →【誰でも簡単】賢い海外投資をスタートするための口座&STEP一覧


最終更新日:2016年4月1日

アボカドまつりのメルマガ(アボマガ)、金のメルマガ

 あなたが知らない、「危機をチャンスに変えて経済サバイバルする」ための情報をメルマガでお教えします。だらだらとインターネットや新聞を眺めているだけの、あなたの鈍った脳内に新たな刺激と体験を注入します。
 登録は無料です。米国証券口座を利用し始めた方、「アボマガ」ご登録で日本での確定申告方法についてまとめた記事を特典としてプレゼント中です!

メルマガ登録ページへ

当サイトの関連記事

スポンサーリンク このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

関連ページ

【誰でも簡単】賢い海外投資をスタートするための口座&STEP一覧
何故海外投資なのか
DRIPとは何か-低リスク・低コストで複利的に資産を殖やす-
いますぐ行動を!米国証券口座を利用した海外投資を行うなら
米国証券口座を利用した海外投資の注意:口座強制閉鎖リスク
円高ドル安、世界株安局面は海外投資の準備を行う絶好のタイミング
すぐに海外投資を始めずとも準備だけしておくことをお勧めする本質的理由
いま知っておきたい株式市場の現実とこれからの投資スタイル
【海外送金の一歩を踏み出す】満足の行く海外送金システムを確立するための基礎知識
海外送金用銀行口座は何が良い?
【海外仕向送金用金融機関としておすすめ】ソニー銀行、新生銀行、SMBC信託銀行プレスティアのサービス比較
【ウラ技】新生銀行パワーフレックスからアメリカの複数の口座に便利に海外送金するための方法
何故海外送金にFX口座が役立つのか
【両替コストを抑える】海外送金のための外貨両替に適したおすすめのFX口座
FX口座を利用した両替の2つの方法-外貨両替と現受けの違い-
FirstradeとSogoTradeをどちらも開いたほうが良い理由
FirstradeとSogoTradeの特徴を比較してみる
FirstradeとSogoTrade、初心者向けなのはどっち?
Firstradeの口座開設方法1
Firstradeの口座開設方法2
Sogotradeの口座開設方法
アメリカ証券会社に書類を郵送する方法
Sweep Accountとは何か
Cash account、Sweep accountと資産保護の関係
SIPCで保護資産-REITやETFは保護されるの?-
海外送金に必要な外貨両替方法
YJFX!で日本円を外貨に交換する方法
SMBC信託銀行プレスティアで海外送金を行う方法-送金先登録編-
SMBC信託銀行プレスティアで海外送金を行う方法-オンラインで送金先登録編-
SMBC信託銀行プレスティアで海外送金を行う方法-送金編-
Firstradeに送金する方法
SogoTradeに送金する方法
2種類の送金方法の特徴-Wire TransferとACH Transfer-
アメリカに銀行口座をつくる方法
ユニオンバンクの口座開設(事前準備)
ユニオンバンクの口座開設
ユニオンバンク口座開設後にするべきこと
【Firstradeの使い方】ACHの登録方法
【Firstradeの使い方】ACHによる送金方法
ACHの設定方法(SogoTrade)
SogoTradeでACHを利用した送金を行う方法
【Firstradeの使い方】DRIPの設定方法
SogoTradeのDRIP設定方法とDRIP確認方法
Firstradeから日本に直接出金する方法
SogoTradeから日本に直接出金する方法
W-8BENの更新方法+少し税金についても
SMBC信託銀行プレスティアから楽天証券にドルを送金するお得な方法
アメリカ証券口座開設時によく使われる英語一覧

▲記事本文の終わりへ戻る▲

▲このページの先頭へ戻る▲