FirstradeとSogoTrade、初心者向けなのはどっち?


ネットでらくらく日本語対応「海外⇔日本」双方向送金。
私も使ってみました。ユニオンバンクの口座保有者は必須かも!?→



メルマガ最新号
  • [アボマガ No.40 41]米国証券口座での投資と確定申告(配信日: 2019/01/15)
  • [金のメルマガ No.10]最終回:備えあれば憂いなし(配信日: 2018/12/07)

→登録はこちらから

FirstradeとSogoTrade、初心者向けなのはどっち?

初回公開日:2015/04/11
最終更新日:2018/12/20

 

 本サイトでは米国証券口座のFirstradeSogoTradeを紹介しています。どちらも私は利用中です。

 

 個人的には米国の優れた投資環境で資産運用等を本格的に行いたい場合は、こちらで書いたようにどちらの口座も開いておくのが便利で安心かと思います。

 

 しかし皆さんの中にはまず一つの口座だけを開いて、米国の証券口座の利用に慣れてから別の口座を開かれたい方もいるでしょう。海外だから何となく怖い、トラブルに巻き込まれたらどうしよう...だからまずは試しに1つだけ口座を開設したいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

 

 まずは試しに1つだけ米国証券口座を開設したい場合に、FirstradeとSogoTradeのどちらが初心者向けでお勧めしやすいかを簡単に話していきます。

 

 ※海外投資を行うための必要な準備全体を確認したい方はこちらの記事もご覧下さい。本記事はこちらの記事の「STEP2」に該当します。
 (→【誰でも簡単】賢い海外投資をスタートするための口座&STEP一覧)

 

スポンサーリンク

 

初心者におすすめなのはFirstrade

 FirstradeとSogoTrade、初心者におすすめなのは間違いなくFirstradeです。理由は次の3つです:

 

  • オンラインの利便性が良い
  • 情報が充実している
  • 手数料が安い(というか、ない)

 

 以下解説です。

 

オンラインの利便性が良い

 Firstradeが初心者におすすめの一番の理由は、オンラインの利便性が格段に良く使いやすいことです。

 

 オンラインページの見た目がシンプルで、必要なページに辿りつきやすいかっていうのは大切ですよね。イライラせずにスムーズに、時間を掛けずに必要な操作を行えますから。こうしたオンラインページの使いやすさは間違いなくFirstradeの方が良いです。

 

 具体的に言えば、Firstradeはどのページに行くにもすべて似たような操作で済むので慣れやすく、必要なクリック回数も少ない印象があります。

 

 銘柄の取引から明細書の確認、入出金といった皆さんがよく利用される操作もあまり混乱せずにシンプルにできると思います。

 

 一方SogoTradeは必要なページに辿りつく方法がわかりづらく、無駄にポップアップが開いてブラウザが複数起動されるので最初は使いにくいと思います(慣れれば大丈夫ですが)。

 

 またFirstradeはDRIPの設定がオンライン上で簡単に出来ますが、SogoTradeではそれが出来ません。

 

 Firstradeではオンライン上で簡単に、自分がDRIPしたい銘柄だけをDRIPすることができます。しかしSogoTradeではオンライン上でDRIPの設定が出来ません。メールや電話で直接設定変更してもらうしかありません。

 

 人によっては一時的に配当金を生活に使用したいから、一部銘柄のDRIPをストップしたいこともあるでしょう。こうしたときの柔軟な対応を、Firstradeではオンライン上で簡単に出来るのです。

 

情報が充実している

 Firstradeが初心者におすすめの二つ目の理由は、各銘柄のファンダメンタルズに関する情報が充実していることです。

 

 具体的に言えば、投資情報サービスであるMorningstarがプレミアム会員(年会費$200くらい)向けに提供しているサービスの一部をFirstrade上で無料で利用できるのです。

 

 私が一番有用だと思っているのは、企業の過去10年の決算データが表にスッキリとまとまっていること。これによってわざわざ企業の決算書を10年分開くことなく、企業の実力を効率よく判断できるのです。

 

 なので長期投資家にとってこうしたサービスは、あなたが利益率が高く良いビジネスを行っている企業を探すうえで重宝することでしょう。

 

 SogoTradeにはFirstradeのような長期投資家向けのサービスはありません。トレーダー向けのサービスはあるようですが、私は利用していないのでわかりません。

 

 少なくとも長期の資産運用を考えられている方であれば、上のDRIPの設定のしやすさも合わせて、Firstradeの方がサービスは充実していると思います。

 

手数料が安い(というか、ない)

 最後に初心者方向けにFirstradeをおすすめする理由としては、Firstradeは売買手数料が無料であることです。

 

 2017年に入ってFirstradeは2度の売買手数料の値下げを行い、従来の6.95ドルから2.95ドルにまで一気に値下がりしました。そして2018年には遂に無料となりました。

 

 SogoTradeの売買手数料は4.88ドルですので、Firstradeの方が明らかに有利です。

 

 コスト面からも、まずはFirstradeを優先的に利用するのがよいと思います。

 

**********

 

 いかがだったでしょうか。実際にFirstradeとSogoTradeを利用している私の経験を元に、Firstradeが初心者向けである理由について説明してきました。

 

 初心者でも簡単に口座開設でき、使い勝手が良く、しかも情報が充実しているのがFirstradeなのです。ですのでまずはぜひFirstradeの口座を開設してみてください。そしていろいろ使って慣れてみてください。

 

 そしてFirstradeに慣れたら、SogoTradeも開設してみてはいかがでしょうか。複数の証券会社で口座を開いておくと、特に口座閉鎖リスクを分散することができますので、可能なかぎりSogoTradeの口座をされるのが、後々のことを考えておすすめです。

 

 SogoTradeも現在はオンライン口座開設がかなり簡単になった印象があり、口座開設の敷居はFirstradeと同程度に低くなっているように思えますから、Firstradeに慣れたらぜひSogoTradeの口座開設も行ってみてください。

 

 →Firstradeの口座開設方法
 →SogoTradeの口座開設方法

アボカドまつりのメルマガ、金のメルマガ

 あなたが知らない、「危機をチャンスに変えて経済サバイバルする」ための情報をメルマガでお教えします。


 登録は無料です。

メルマガ登録ページへ


当サイトの関連記事


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

関連ページ

【誰でも簡単】賢い海外投資をスタートするための口座&STEP一覧
何故海外投資なのか
DRIPとは何か-低リスク・低コストで複利的に資産を殖やす-
いますぐ行動を!米国証券口座を利用した海外投資を行うなら
米国証券口座を利用した海外投資の注意:口座強制閉鎖リスク
円高ドル安、世界株安局面は海外投資の準備を行う絶好のタイミング
すぐに海外投資を始めずとも準備だけしておくことをお勧めする本質的理由
いま知っておきたい株式市場の現実とこれからの投資スタイル
【海外送金の一歩を踏み出す】満足の行く海外送金システムを確立するための基礎知識
海外送金用銀行口座は何が良い?
【海外仕向送金用金融機関としておすすめ】ソニー銀行、新生銀行、SMBC信託銀行プレスティアのサービス比較
【ウラ技】新生銀行パワーフレックスからアメリカの複数の口座に便利に海外送金するための方法
何故海外送金にFX口座が役立つのか
【両替コストを抑える】海外送金のための外貨両替に適したおすすめのFX口座
FX口座を利用した両替の2つの方法-外貨両替と現受けの違い-
FirstradeとSogoTradeをどちらも開いたほうが良い理由
FirstradeとSogoTradeの特徴を比較してみる
FirstradeとSogoTrade、初心者向けなのはどっち?
Firstradeの口座開設方法1
Firstradeの口座開設方法2
Sogotradeの口座開設方法
アメリカ証券会社に書類を郵送する方法
Sweep Accountとは何か
Cash account、Sweep accountと資産保護の関係
SIPCで保護資産-REITやETFは保護されるの?-
海外送金に必要な外貨両替方法
YJFX!で日本円を外貨に交換する方法
SMBC信託銀行プレスティアで海外送金を行う方法-送金先登録編-
SMBC信託銀行プレスティアで海外送金を行う方法-オンラインで送金先登録編-
SMBC信託銀行プレスティアで海外送金を行う方法-送金編-
Firstradeに送金する方法
SogoTradeに送金する方法
2種類の送金方法の特徴-Wire TransferとACH Transfer-
アメリカに銀行口座をつくる方法
ユニオンバンクの口座開設(事前準備)
ユニオンバンクの口座開設
ユニオンバンク口座開設後にするべきこと
【Firstradeの使い方】ACHの登録方法
【Firstradeの使い方】ACHによる送金方法
ACHの設定方法(SogoTrade)
SogoTradeでACHを利用した送金を行う方法
【Firstradeの使い方】DRIPの設定方法
SogoTradeのDRIP設定方法とDRIP確認方法
Firstradeから日本に直接出金する方法
SogoTradeから日本に直接出金する方法
W-8BENの更新方法+少し税金についても
SMBC信託銀行プレスティアから楽天証券にドルを送金するお得な方法
アメリカ証券口座開設時によく使われる英語一覧

▲記事本文の終わりへ戻る▲


▲このページの先頭へ戻る▲