当サイトについて


ネットでらくらく日本語対応「海外⇔日本」双方向送金。
私も使ってみました。ユニオンバンクの口座保有者は必須かも!?→



  1. 2018/10/24本日、サーバーのメンテナンス作業を行い完了しました。作業中、一時的にメルマガの登録フォームがおかしくなりました。登録されようとした方、ご迷惑をお掛けしました。現在は復旧しました。
  2. 2018/09/20[重要]2018年のある時点から、日本の海外送金環境がやや厳しくなっている可能性
  3. 2018/09/05(特にiPhone利用者向け)記事一覧ページに記事一覧が表示されない問題について
メルマガ最新号
  • [アボマガ No.35]アルゴリズム取引の本格的な暴走までそう遠くはない?(配信日: 2018/12/13)
  • [金のメルマガ No.10]最終回:備えあれば憂いなし(配信日: 2018/12/07)

→登録はこちらから

当サイトについて

サイト運営者 アボカドまつり
性別
年齢 30歳
当サイト・メルマガの運営内容

当サイト・メルマガでは主に以下のような情報提供を行っています。

 

  • 「経済サバイバル」という目線での海外投資、経済、金融に関する情報提供(メルマガ)
  • 海外送金や米国証券投資を始めるための全体像や具体的な方法を紹介(サイト)

 

海外投資に関する情報提供や、海外送金、米国証券口座の開設方法を説明するウェブサイトやメルマガはこれまでありましたが、これらを統合するようなウェブサイトやメルマガは見当たりませんでした。

 

そのため多くの日本人は、投資に関する情報提供、海外送金に関する情報提供、海外証券口座開設に関する情報提供を個別に探す必要がありました。仕事の合間にすべての情報を集め、実行するには結構負担の大きい作業でした。

 

そこで当サイト・メルマガではこれらを集約し、海外投資に興味のある方が迷わず口座を開設し、さらに有望な銘柄を探すためのヒントとなる情報提供を受けることができる総合的なサービスをつくりました。皆さんがもっと気軽に海外投資をスタートできるために。

 

 

現在のメインの運営内容は前者の、メルマガでの「経済サバイバル」という目線での海外投資、経済、金融に関する情報提供です。

 

メルマガでは長期投資に関する銘柄分析といった情報提供を行っています。現在まで私も実行中の、株価が今後下落しても着実に資産を殖やすための投資のアイデアを紹介しています。

 

2018年にペンス副大統領が「米中新冷戦宣言」ともとれる演説を行うなど、世界は不透明感を増しています。読者の皆さんに、目前に迫った危機をチャンスに活かしてもらいたく、情報提供を続けています。何故なら、危機こそもっとも資産を殖やすチャンスだからです。

 

私は、皆さんにもっと自分の頭で世の中や自分たちの資産について考えてほしいと思っています。これからは終身雇用も崩れ、年金だって十分もらえるかわからない時代。自分の人生を自分の責任でマネジメントすることが求められる時代です。

 

自分の頭で適切に考えるためにはどのようにすればよいのか。そのためのヒントとなるような情報提供もできるよう目指しています。

プライバシーポリシー

個人情報の利用目的

 

当サイトでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、以下のような個人情報をご登録いただいております。

 

  • メールアドレス
  • お名前(本名またはニックネーム)
  • 年齢
  • 生年月日

 

これらの個人情報は、電子メールによる情報提供や質問への回答、本人認証手段など、当サイトの運営に必要不可欠な場合に限り利用いたします。当サイトの運営を越える用途で利用することはありません。

 

個人情報の第三者への開示

 

当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

 

  • 法令等への協力のため、開示が必要となる場合
  • 当サイト運営者の権利や財産を保護する必要が生じた場合
免責事項

当サイトは相場や世界情勢等、不規則な事象に関する将来の分析も扱っており、内容どおりの結果にならないことが十分あり得ることをご了承ください。


当サイトのすべての内容をリアルタイムで更新できるわけではありません。情報が最新でない場合や間違っている場合において生じた損害に対して、当サイト運営者はその責を負いません。更新日時をご確認ください。更新日時が書かれていない内容は、古い内容である可能性が高いです。


当サイトは投資というリスクと隣り合わせのテーマも扱っておりますが、投資はあくまで自己責任でするものです。当サイトのご利用により生じた損害に対して、当サイト運営者はその責を負いません。

著作権

当サイトの記事(公開情報)
URLの張りつけ、引用は自由です。私へのお問い合わせは必要ありません。

 

無断転載は禁止です。転載ご希望の場合は、私へメールでお問い合わせ下さい。

 

当メルマガの記事(非公開情報)
無断複製、転送、転載、引用は禁止です。