SMBC信託銀行プレスティアから楽天証券にドルを送金するお得な方法


ネットでらくらく日本語対応「海外⇔日本」双方向送金。
私も使ってみました。ユニオンバンクの口座保有者は必須かも!?→



メルマガ最新号
  • [アボマガ No.40 41]米国証券口座での投資と確定申告(配信日: 2019/01/15)
  • [金のメルマガ No.10]最終回:備えあれば憂いなし(配信日: 2018/12/07)

→登録はこちらから

SMBC信託銀行プレスティアから楽天証券にドルを送金するお得な方法

   今回はSMBC信託銀行プレスティア(旧シティバンク)から楽天証券にドルを送金するお得な方法について説明します。


   本サイトでは米国証券口座を利用した海外投資の話がメインですが、米国証券口座だけだと(可能性はかなり低いと思いますが)口座強制閉鎖といったリスクをモロに受ける可能性があります。 こうしたリスクを分散するために、私は楽天証券の口座も開設しています。

   →米国証券口座を利用した海外投資の注意:口座強制閉鎖リスク


   私が楽天証券を開設した理由は、SMBC信託銀行プレスティアから手数料を安くしてドルを送金できる仕組みがあるからです。


   そこで今回はこうしたお得な仕組みについて説明しましょう。


   ※SMBC信託銀行プレスティアの外貨用口座と楽天証券の口座を持っていることを前提として話します。


スポンサーリンク

SMBC信託銀行プレスティアから楽天証券にドルを送金するお得な方法

   手続きは次のようにして行います:


  1. SMBC信託銀行プレスティアの楽天証券専用登録用紙を記入する
  2. 登録用紙をSMBC信託銀行プレスティアに郵送して、登録完了を待つ
  3. SMBC信託銀行プレスティアに電話して楽天証券に送金する

   このように行うことで送金手数料を「4000円→1000円」に減らすことが出来ます。 お得でしょう!


   一般にどの銀行でも、外貨の送金は国内であっても4000円とかその程度取られるのが普通です。 それが1000円に、75%Offになるのはかなーりお得だと思いませんか?


   そんなわけで以下解説です。

1. SMBC信託銀行プレスティアの楽天証券専用登録用紙を記入する

   まず最初に専用の登録用紙に記入します。


   →【楽天証券専用】国内送金登録・削除申込用紙


   書き方は見ればわかると思うのでここでは説明しません。

2. 登録用紙をSMBC信託銀行プレスティアに郵送して、登録完了を待つ

   登録用紙を書き終わったらSMBC信託銀行プレスティアに郵送します。 郵送して一週間以内に登録が完了するはずです。


   実際に登録が完了したかを確認するためには、オンラインバンキングにアクセスして送金登録を確認してください 「RAKUTEN SEC/USD」と書かれた送金先があれば登録は無事完了しています。


楽天証券送金先登録完了

3. SMBC信託銀行プレスティアに電話して楽天証券に送金する

   最後に実際の送金です。 送金は電話で行います。 ネットではできません。


   オンラインバンキングから送金できそうな雰囲気はあるのですが、残念ながら無理です。 オンラインバンキングから送金しようとしても、送金通貨として円しか選択できないんですよこれが(ドルがない...!)。


   送金するためにはSMBC信託銀行プレスティアのコールセンターに電話します。 送金するためには自分のマルチマネー口座の口座番号と、電話でのPIN番号(4桁)が必要になりますので、電話する前にしっかりと確認しておいてください。


   最後にSMBC信託銀行プレスティアのお姉さん(たまにお兄さん)が電話に出てくれますから、このお姉さんに送金したいドルを言ってあげれば送金完了です。

米国証券口座利用時特有のリスクヘッジに役立つ、楽天証券の口座開設はこちらから!

   ・楽天証券のページに飛びます。総合口座の開設だけで海外投資を始められます!

   →楽天証券の総合口座開設


   ※上のリンクをクリックすると楽天FXの広告ページが開きますが、右側の「まだお持ちでないお客さま」から海外投資を行える楽天「総合口座」の申込フォームが現れるのでご安心ください。


   もちろんFXにも興味がある方は楽天FXも同時に開くのも全然ありです。

参考リンク

   →SMBC信託銀行プレスティア・楽天証券外貨送金サービス


最終更新日:2015年11月6日

アボカドまつりのメルマガ、金のメルマガ

 あなたが知らない、「危機をチャンスに変えて経済サバイバルする」ための情報をメルマガでお教えします。


 登録は無料です。

メルマガ登録ページへ


当サイトの関連記事


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

関連ページ

【誰でも簡単】賢い海外投資をスタートするための口座&STEP一覧
何故海外投資なのか
DRIPとは何か-低リスク・低コストで複利的に資産を殖やす-
いますぐ行動を!米国証券口座を利用した海外投資を行うなら
米国証券口座を利用した海外投資の注意:口座強制閉鎖リスク
円高ドル安、世界株安局面は海外投資の準備を行う絶好のタイミング
すぐに海外投資を始めずとも準備だけしておくことをお勧めする本質的理由
いま知っておきたい株式市場の現実とこれからの投資スタイル
【海外送金の一歩を踏み出す】満足の行く海外送金システムを確立するための基礎知識
海外送金用銀行口座は何が良い?
【海外仕向送金用金融機関としておすすめ】ソニー銀行、新生銀行、SMBC信託銀行プレスティアのサービス比較
【ウラ技】新生銀行パワーフレックスからアメリカの複数の口座に便利に海外送金するための方法
何故海外送金にFX口座が役立つのか
【両替コストを抑える】海外送金のための外貨両替に適したおすすめのFX口座
FX口座を利用した両替の2つの方法-外貨両替と現受けの違い-
FirstradeとSogoTradeをどちらも開いたほうが良い理由
FirstradeとSogoTradeの特徴を比較してみる
FirstradeとSogoTrade、初心者向けなのはどっち?
Firstradeの口座開設方法1
Firstradeの口座開設方法2
Sogotradeの口座開設方法
アメリカ証券会社に書類を郵送する方法
Sweep Accountとは何か
Cash account、Sweep accountと資産保護の関係
SIPCで保護資産-REITやETFは保護されるの?-
海外送金に必要な外貨両替方法
YJFX!で日本円を外貨に交換する方法
SMBC信託銀行プレスティアで海外送金を行う方法-送金先登録編-
SMBC信託銀行プレスティアで海外送金を行う方法-オンラインで送金先登録編-
SMBC信託銀行プレスティアで海外送金を行う方法-送金編-
Firstradeに送金する方法
SogoTradeに送金する方法
2種類の送金方法の特徴-Wire TransferとACH Transfer-
アメリカに銀行口座をつくる方法
ユニオンバンクの口座開設(事前準備)
ユニオンバンクの口座開設
ユニオンバンク口座開設後にするべきこと
【Firstradeの使い方】ACHの登録方法
【Firstradeの使い方】ACHによる送金方法
ACHの設定方法(SogoTrade)
SogoTradeでACHを利用した送金を行う方法
【Firstradeの使い方】DRIPの設定方法
SogoTradeのDRIP設定方法とDRIP確認方法
Firstradeから日本に直接出金する方法
SogoTradeから日本に直接出金する方法
W-8BENの更新方法+少し税金についても
SMBC信託銀行プレスティアから楽天証券にドルを送金するお得な方法
アメリカ証券口座開設時によく使われる英語一覧

▲記事本文の終わりへ戻る▲


▲このページの先頭へ戻る▲