Firstradeの使い方


ネットでらくらく日本語対応「海外⇔日本」双方向送金。
海外送金サービスの「黒船」が日本に来航してきたぞ!

メルマガ最新号
  • [アボマガ No.116]「世界恐慌前夜」「戦時中」とも言われるが(配信日: 2020/04/07)
  • [金のメルマガ No.10]最終回:備えあれば憂いなし(配信日: 2018/12/07)

→登録はこちらから

【Firstradeの使い方】保有銘柄のポジションを確認する方法

   今回はFirstradeで保有している銘柄の一覧(ポジション)を確認するページの利用方法について説明します。


スポンサーリンク

Firstradeで保有している銘柄のポジションを確認

   Firstradeでポジションを確認するためには、Firstradeにログインした後にページ上部にある「My Accounts→Positions」を選択してください。


FirstradeでMy Accounts→Positionsへ移動


   すると皆さんがFirtradeの口座で現在保有している銘柄リストが表示されます。


FirstradeのPortfolio画面


   Symbolをクリックすると過去の売買履歴を確認することができます。 この履歴にはDRIPで配当再投資した際の購入履歴も含まれているので、長期投資家にとってはちょっとずつ複利的に銘柄が殖えていく楽しみを味わうこともできますね。


FirstradeのPortfolio画面_Symbolクリック


   各Symbolの右隣にある「D」というマークはDRIPが適応されていることを示すマークです。 これにより配当をキャッシュとして受け取る代わりに、自動的に再投資に回されることになります。


   この「D」マークをつけるためには、Positionのページにある「Dividend Reinvestment Plan」を選択して設定します。 詳しくはこちらの記事を参考にしてください。


   すべての銘柄をDRIPする設定にしておけば、今後新たに購入する銘柄も含めてすべてDRIPが適用されます。 DRIPを行って長期投資をしたい方は、Firstradeで一つ銘柄を購入した後すぐに設定することをおすすめします(何も購入していない状態だと確か設定できなかった記憶があります)。


   ちなみに画像にもあるように、銘柄によってはDRIPが不可能な銘柄も存在するのでご注意ください。 ほとんどの銘柄はDRIPされると思いますが、例えばNYSEやNasdaqに上場されていない銘柄ですとDRIPが適用されないこともあるのでご注意ください。

Viewをカスタマイズする

   ポジションの確認画面でもう一つ知っておくと便利な機能、それがViewのカスタマイズです。


   デフォルトでは画面にあるように保有銘柄数や市場価格(Bid、Ask)などが表示されています。 しかしViewをカスタマイズすることによって、PERや配当利回りなどデフォルトには表示されていない指標を表示させることができるようになるのです。


   例えば長期投資家でDRIPを行っている人であれば、ポートフォリオの配当利回りがどれくらいかをパッと一目で確認できると便利ですよね。 なんせ配当利回りが資産を加速度的、複利的に殖やすためのエンジンとなるわけですから。


   どのようにカスタマイズさせるかは皆さんの自由ですが、一つだけおすすめしたいことがあります。 それはデフォルトのViewに「Perchase Date」を追加することです。


   Perchase Dateを追加することで銘柄の購入日はもちろんのこと、DRIPによる配当再投資が行われた日付も表示されるのでポートフォリオ管理に大いに役立つと思います。


FirstradeのPortfolio画面に購入日追加


   Morningstarといった別のポートフォリオ管理ツールを利用されている方も、購入日をViewに追加するだけで明細書をわざわざ開かずとも配当再投資の日付と購入銘柄数、購入単価を入力できるため管理がとても楽になると思います。


   Viewのカスタマイズを行いたい方は「CUSTAMIZE VIEW」ボタンを押してください。 その後の操作はこちらの記事を参照してください。

   →Viewのカスタマイズ方法

Firstradeの口座開設はこちらから!

   →Firstradeの口座開設方法

   →Firstradeで投資するために必要な準備をすべて解説


▲Firstradeの使い方Top▲


最終更新日:2015年12月1日

メールマガジン「アボマガ」のご登録

少子高齢化が進む中、一向に経済が浮揚しない日本において、現行の年金制度だけでは必要最低限の老後生活を送ることすら厳しいことが明るみになりました。老若男女問わずすべての日本人は、生涯にわたって先行きの見えない状況下で生きざるを得ないという、衝撃的な時代を迎えているのです。


こうした時代に経済的に生き残るためには、年齢問わず、資産運用を通じたじぶん年金を早くから形成しておくこと以外に方法はありません。


私はこうした考えに基づき、2014年から長期投資を始め、現在まで粛々と将来を見越したじぶん年金作りに取り組んできました。


情報の洪水でどの情報を信じれば良いのかわからない現在、インターネットで調べた断片的情報をもとにした付け焼刃的な知識で資産運用しても、うまくいくはずがありません。


アボマガではじぶん年金づくりに役に立つ情報を毎週お届けしています。アボマガにご登録されじぶん年金づくりをいますぐに始められるか、それとも将来への不安を抱えながらインターネットという出口のわからない森の中を再び彷徨い出し、じぶん年金づくりを遅らせるのか。


それを決めるのは、あなた次第です。


※無料のメルマガである「アボマガお試し版」に登録されます。お試し版をご覧いただき雰囲気が掴めましたら、アボマガ・エッセンシャル(有料版)にご登録され、100%の内容でアボマガをお楽しみください。



→アボマガの詳しい説明はこちらから

当サイトの関連記事

スポンサーリンク このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

▲記事本文の終わりへ戻る▲

▲このページの先頭へ戻る▲