米国証券口座を利用した海外投資の注意:口座強制閉鎖リスク


ネットでらくらく日本語対応「海外⇔日本」双方向送金。
海外送金サービスの「黒船」が日本に来航してきたぞ!

メルマガ最新号
  • [アボマガ No.83]何、その買収、どんだけ~2(配信日: 2019/07/11)
  • [金のメルマガ No.10]最終回:備えあれば憂いなし(配信日: 2018/12/07)

→登録はこちらから

米国証券口座を利用した海外投資の注意:口座強制閉鎖リスク

   今回は米国証券口座を利用した海外投資の大事な注意点として、口座の強制閉鎖リスクについて話します。


   このリスクが実際に起こる可能性はかなり低いと思いますが、ゼロとは言い切れません。 そのため海外投資を始めるにあたって、このリスクを十分承知してください。


   また私が行っている対策方法についても話します。


   ※海外投資を行うための必要な準備全体を確認したい方はこちらの記事もご覧下さい。 本記事はこちらの記事の「STEP0」に該当します。

   (→【誰でも簡単】賢い海外投資をスタートするための口座&STEP一覧)


スポンサーリンク

米国証券口座の強制閉鎖リスクと対策

   実はこのような過去があります。


出来事
2005 TD Ameritradeが日本居住者の新規口座開設を停止
2012 TD Ameritradeが日本人の口座を強制的に閉鎖
2013 Firstradeが日本居住者の新規口座開設を停止
2014 Firstradeが日本居住者の新規口座開設を再開

   上のように、過去にTD Ameritradeが日本人の口座を強制的に閉鎖した歴史があるのです。 口座の強制閉鎖に関してはさすがにどうしようもありません。


   私は実際に口座を強制閉鎖されたことはないですし、強制閉鎖なんて特別な理由がない限り証券会社は普通行わないでしょう。 そんなことしても利用者は減るし、残りの利用者を不安にさせるだけですし、証券会社にとってメリットなんてありません。 ですが決して忘れてはならないリスクであることは確かです。


   海外投資を行われる際には、口座の強制閉鎖リスクを頭の片隅に常に置いてください。


   それでは口座の強制閉鎖リスクの顕在化に備えて、私たちはどのような準備をしておくのがよいのでしょうか。


   意外かもしれませんが「いまのうちに複数の米国証券口座を開設しておく」ことが一番の対処法です。 こうすることで万が一ある一つの口座が強制閉鎖になっても、残りの口座に資産を移せるようになりますから。


   しかし何かしらの法改正等によって、日本人がすべての米国の証券口座を利用できなくなる日が来る可能性も否定できません。


   そこで私は米国証券口座だけではなく海外投資できる日本の証券口座も同時に開設しています。 日本の証券口座は手数料が高くサービスも米国のものに比べて良くはないのですが(→参考)、こうしたリスクを考えて日本の証券口座も利用して海外投資を行っています。


   そういうわけで私は現在次の3つの口座を利用しています:


  • Firstrade
  • SogoTrade
  • 楽天証券

   メインにFirstradeやSogoTradeを利用し、安い手数料でDRIPを存分に活かせる長期投資向けの銘柄の運用を中心に行っています。


   一方楽天証券はサブとして利用し、配当が出ない銘柄などDRIPの恩恵を大きく受けられない売買益目的の銘柄の運用を中心に利用しています。 また日本円で中国上海市場の銘柄も購入できるので、中国株投資を利用したい方はぜひ開設してはいかがでしょうか。


   ちなみに私が楽天証券を利用している理由は、本サイトで紹介している海外送金の方法を効率的に活かして、楽天証券に手数料を大きく抑えた米ドルの送金が出来るからです。

   →SMBC信託銀行プレスティアから楽天証券にドルを送金するお得な方法


   人によっては中国(香港)の証券口座を開設するのも一つの手かもしれません。 私は利用したことがないのでアドバイスは出来ませんが、興味のある方はご自身で開設してみてください。


   **********


   直感的ではないかもしれませんが、「強制閉鎖のリスクにクヨクヨ悩んでいるうちにアメリカの証券口座を開設できなくなってしまった」というのが実は最大のリスクなんです。


   強制閉鎖のリスクの対処方法が複数の口座を開設することなのに、悩んでいるうちにアメリカの口座を開設できなくなってしまったらそれこそ本末転倒ですよね。


   別に証券口座を開いてもお金は取られませんし、口座を開いた後しばらく放置でも構いません。 口座への送金も口座を開いてしばらくした後に行っても大丈夫です。


   なので結局口座を開設できるいまのうちに開設しておくのが一番安全で、後悔のない行動なのです。


   【P.S.】

   口座強制閉鎖時はこのような連絡が届くようです。

   →【例】カナダ人に対する口座強制閉鎖通告メール

関連リンク

   ・海外投資を始めるのに必要な準備を一から理解したい方はこちら

   →【誰でも簡単】賢い海外投資をスタートするための口座&STEP一覧


   ・とりあえずアメリカ証券口座だけでもまずは開設するという方(Firstradeの方が初心者向けです)

   →Firstradeの口座開設方法1

   →Sogotradeの口座開設方法1

米国証券口座利用時特有のリスクヘッジに役立つ、楽天証券の口座開設はこちらから!

   ・楽天証券のページに飛びます。総合口座の開設だけで海外投資を始められます!

   →楽天証券の総合口座開設


   ※上のリンクをクリックすると楽天FXの広告ページが開きますが、右側の「まだお持ちでないお客さま」から海外投資を行える楽天「総合口座」の申込フォームが現れるのでご安心ください。


   もちろんFXにも興味がある方は楽天FXも同時に開くのも全然ありです。


最終更新日:2016年4月24日

アボカドまつりのメルマガ(アボマガ)、金のメルマガ

 あなたが知らない、「危機をチャンスに変えて経済サバイバルする」ための情報をメルマガでお教えします。だらだらとインターネットや新聞を眺めているだけの、あなたの鈍った脳内に新たな刺激と体験を注入します。
 登録は無料です。米国証券口座を利用し始めた方、「アボマガ」ご登録で日本での確定申告方法についてまとめた記事を特典としてプレゼント中です!

メルマガ登録ページへ

当サイトの関連記事

スポンサーリンク このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

関連ページ

【誰でも簡単】賢い海外投資をスタートするための口座&STEP一覧
何故海外投資なのか
DRIPとは何か-低リスク・低コストで複利的に資産を殖やす-
いますぐ行動を!米国証券口座を利用した海外投資を行うなら
米国証券口座を利用した海外投資の注意:口座強制閉鎖リスク
円高ドル安、世界株安局面は海外投資の準備を行う絶好のタイミング
すぐに海外投資を始めずとも準備だけしておくことをお勧めする本質的理由
いま知っておきたい株式市場の現実とこれからの投資スタイル
【海外送金の一歩を踏み出す】満足の行く海外送金システムを確立するための基礎知識
海外送金用銀行口座は何が良い?
【海外仕向送金用金融機関としておすすめ】ソニー銀行、新生銀行、SMBC信託銀行プレスティアのサービス比較
【ウラ技】新生銀行パワーフレックスからアメリカの複数の口座に便利に海外送金するための方法
何故海外送金にFX口座が役立つのか
【両替コストを抑える】海外送金のための外貨両替に適したおすすめのFX口座
FX口座を利用した両替の2つの方法-外貨両替と現受けの違い-
FirstradeとSogoTradeをどちらも開いたほうが良い理由
FirstradeとSogoTradeの特徴を比較してみる
FirstradeとSogoTrade、初心者向けなのはどっち?
Firstradeの口座開設方法1
Firstradeの口座開設方法2
Sogotradeの口座開設方法
アメリカ証券会社に書類を郵送する方法
Sweep Accountとは何か
Cash account、Sweep accountと資産保護の関係
SIPCで保護資産-REITやETFは保護されるの?-
海外送金に必要な外貨両替方法
YJFX!で日本円を外貨に交換する方法
SMBC信託銀行プレスティアで海外送金を行う方法-送金先登録編-
SMBC信託銀行プレスティアで海外送金を行う方法-オンラインで送金先登録編-
SMBC信託銀行プレスティアで海外送金を行う方法-送金編-
Firstradeに送金する方法
SogoTradeに送金する方法
2種類の送金方法の特徴-Wire TransferとACH Transfer-
アメリカに銀行口座をつくる方法
ユニオンバンクの口座開設(事前準備)
ユニオンバンクの口座開設
ユニオンバンク口座開設後にするべきこと
【Firstradeの使い方】ACHの登録方法
【Firstradeの使い方】ACHによる送金方法
ACHの設定方法(SogoTrade)
SogoTradeでACHを利用した送金を行う方法
【Firstradeの使い方】DRIPの設定方法
SogoTradeのDRIP設定方法とDRIP確認方法
Firstradeから日本に直接出金する方法
SogoTradeから日本に直接出金する方法
W-8BENの更新方法+少し税金についても
SMBC信託銀行プレスティアから楽天証券にドルを送金するお得な方法
アメリカ証券口座開設時によく使われる英語一覧

▲記事本文の終わりへ戻る▲

▲このページの先頭へ戻る▲