Q:ユニオンバンク新カードでATM引き出しができません

投資メルマガ「アボマガ」
金投資と世界株の配当再投資による複利運用を組み合わせ、インフレに負けない「じぶん年金」をつくるための情報をお届けしています。
アボマガお試し版登録フォーム(お試し版は無料)
→アボマガの詳細はこちら

Q:ユニオンバンク新カードでATM引き出しができません

初回公開日:2018/08/23
最終更新日:2018/08/23

 

 2018年に入り、有効期限切れのユニオンバンクATMカード(またはデビットカード)から新カードに切り替わり、ATMでお金を引き出せない、引き出し方法がわからないというお問い合わせが少し来るようになりました。

 

 新カードに切り替わったときのATM引き出しにおける問題やその対処法について書いていきます。

 

 なお、私は2018年に送られてきたユニオンバンクの新デビットカードで、セブン銀行ATMからの日本円引き出しに成功しています。

 

トラブルの内容

 

スポンサーリンク

新ATMカード、デビットカードで現金が引き出せない

 考えられるのは以下です。

 

  • ユニオンバンクのカードが対応していないATMを利用している
  • 新カードのアクティベート(有効化)をしていない

 

[ユニオンバンクのカードが対応していないATMを利用している]

 

 以下のリンク先をご覧ください。私の経験則でユニオンバンクの新カードが利用可能なATMを掲載しています。
 →ユニオンバンクの口座にある米ドルを日本のATMで引き出す際の基礎知識

 

[新カードのアクティベート(有効化)をしていない]

 

 ユニオンバンクの新カードでATMからの現金引き出しが出来なくなった場合、最も考えられる原因はこれです。

 

 ユニオンバンクから送られてくるカードを使用するためには、ユニオンバンクのウェブサイト上でカードのアクティベイト(有効化)が必要になります。

 

 ユニオンバンクを開設して最初にカードが送られてきたとき、皆さんはカードの有効化をしているはずです。

 

 カードの有効化はカードごとに行う必要があるので、有効期限切れなどで新カードが送られてきたら、毎回新カードの有効化が必要になります。

 

 カードの有効化方法は以下のリンク先をご覧ください。
 →ユニオンバンク口座開設後にするべきこと#デビットカードをATMで利用&有効化

 

ATMでPIN、金額以外の選択が必要になり、対処方法がわからない

 ATMによっては、ユニオンバンクの新カードを挿入すると、いままでとは異なる操作が必要となることがあるようです。

 

 ATM操作が迷いやすい例が、ゆうちょATMです。

 

 ゆうちょATMでは、ユニオンバンクの新カードを挿入してATM操作を続けると、次のような画面が表示されます。

 

「サービスの選択」画面

 

以下の選択肢が表示

 

  1. Debit MasterCard
  2. Debit
  3. VISADEBIT

 ※ユニオンバンクのデビットカードを私がゆうちょATMに挿入した場合です。カードの種類やゆうちょATMのバージョンによっては、表示が異なる場合があります。

 

 私のユニオンバンクデビットカードにはマスターカードのロゴがありますので、「1. Debit MasterCard」を選択しました。

 

 すると、PIN入力画面、次いで引き出し金額入力画面が表示されました。

 

 現金は引き出しませんでしたが、おそらくやり方としては正しいものと思われます。

 

 

 細かい表示内容は人によって異なるようですが、次のように対処すればよいのでしょう。

 

 「ユニオンバンクの新カードに描画されている、国際カード決済ブランドと同じブランドを、ATM上で選択する

 

 

 人によっては、ユニオンバンクの新カードに描画された国際カード決済ブランドや、ATM表示に「Maestro(マエストロ)」という表記があるかもしれません。

 

 マエストロは「デビットマスターカード」という意味ですので、マスターカードとマエストロは同一とお考えください。

 

 例えば、ユニオンバンクの新カードに「マエストロ」と印字されている一方、ATM機械で「Debit MasterCard」と表示されていれば、ATM画面で「Debit MasterCard」を選択すれば大丈夫だろう、ということです。

 

 

 なお、ゆうちょATM以外ではこうしたカード決済国際ブランドの選択を求められないATMもあります。

 

 例えばセブン銀行ATMがそうです。PINと引き出し金額さえ入力すれば、現金を引き出せます。実際に私は2018年に、ユニオンバンク新カードをセブン銀行ATMに挿入して現金を引き出したとき、カード決済国際ブランドの選択は求められませんでした。

 

 他にも、コンビニATMではカード決済国際ブランドの選択は求められなかったと記憶しています。

 

 引き出し上限額の面からも、セブン銀行ATM(セブンイレブン)とイーネットATM(ファミリーマート)は他のATMよりも高い10万円ですから、迷ったらこれらATMを使われるのがよいと思います。

投資メルマガ「アボマガ」
少子高齢化が進む中、一向に経済が浮揚しない日本において、現行の年金制度だけでは必要最低限の老後生活を送ることすら厳しいことが明るみになりました。老若男女問わずすべての日本人は、生涯にわたって先行きの見えない状況下で生きざるを得ないという、衝撃的な時代を迎えているのです。


こうした時代に経済的に生き残るためには、年齢問わず、資産運用を通じたじぶん年金を早くから形成しておくこと以外に方法はありません。


私はこうした考えに基づき、2014年から長期投資を始め、現在まで粛々と将来を見越したじぶん年金作りに取り組んできました。


情報の洪水でどの情報を信じれば良いのかわからない現在、インターネットで調べた断片的情報をもとにした付け焼刃的な知識で資産運用しても、うまくいくはずがありません。


アボマガではじぶん年金づくりに役に立つ情報を毎週お届けしています。アボマガにご登録されじぶん年金づくりをいますぐに始められるか、それとも将来への不安を抱えながらインターネットという出口のわからない森の中を再び彷徨い出し、じぶん年金づくりを遅らせるのか。


それを決めるのは、あなた次第です。


※無料のメルマガである「アボマガお試し版」に登録されます。お試し版をご覧いただき雰囲気が掴めましたら、アボマガ・エッセンシャル(有料版)にご登録され、100%の内容でアボマガをお楽しみください。


【アボマガお試し版登録フォーム(お試し版は無料)】

→アボマガの詳細はこちら

当サイトの関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

▲記事本文の終わりへ戻る▲

▲このページの先頭へ戻る▲