ユニオンバンクからドル建てで国内金融機関に送金する方法-準備編-


ネットでらくらく日本語対応「海外⇔日本」双方向送金。
海外送金サービスの「黒船」が日本に来航してきたぞ!

メルマガ最新号
  • [アボマガ No.83]何、その買収、どんだけ~2(配信日: 2019/07/11)
  • [金のメルマガ No.10]最終回:備えあれば憂いなし(配信日: 2018/12/07)

→登録はこちらから

ユニオンバンクからドル建てで国内金融機関に送金する方法-準備編-

   今回はユニオンバンクの口座からドル建てで日本国内の金融機関に送金する方法についてです。


   ユニオンバンクの口座からの送金方法はユニオンバンクの公式ページにも詳しい情報が載っていないため、実際にどのように行えば良いのかわからない方も多いかもしれません。


   そこで本記事では私が過去に行った国内へのドル建て送金の経験をもとに、私がわかる範囲で送金方法について説明します。


   ※本記事は準備編です。 すでに準備を済ませた方は実践編をご覧ください。


スポンサーリンク

ユニオンバンクから国内へのドル建て送金するときの基本情報

   まずは準備に入る前に、ユニオンバンクから国内へのドル建て送金するときの基本情報を載せておきましょう。


  • 送金指示は電話での受け付け(オンラインでの送金指示は不可)
  • 日本人のオペレーターが電話対応してくれるため日本語でOK
  • 手数料は送金手数料50ドル+中継銀行手数料
  • 送金手数料は送金後に口座から自動で引かれる
  • 中継銀行手数料は送金途中に送金額から引かれる。引かれる額を事前に把握することは不可能ですが大体数十ドル程度と思えば良さそう?

   もう一つお伝えしたいことは、ユニオンバンクでの送金指示には少し時間が掛かることです。


   送金指示自体に数十分時間が掛かるだけではなく、一度電話による送金指示を伝えた後、時間をおいて再びユニオンバンクから電話が掛かってきて対処する必要があるからです。 セキュリティ上の理由からでしょう。


   ですのでユニオンバンクへの送金指示は、準備時間も含めて3-4時間程度の時間的余裕があるときに行うと良いと思います(私はトータルで1時間半程度で済みましたが、念のため3-4時間程度の余裕があると安心かと思います)。


   仕事でお忙しい方も日本時間金曜日の深夜~土曜日の夕方までは電話対応しているので、この辺りの時間を狙えば比較的送金指示が出しやすいかもしれませんね。 日本の祝日を利用するのもありです。


   カスタマーサービスの対応日時は下のリンクからご覧になれます。

   →ユニオンバンク 日本語カスタマーサービス

ユニオンバンクでドル建て送金するための準備

   それではユニオンバンクでドル建て送金をするための準備をしていきましょう。


   電話による送金指示を行う前に次の準備をしておいてください:


  • ユニオンバンクの口座番号
  • ユニオンバンクの4桁のPIN番号(ATM利用時などに用いる番号)
  • 送金受取先の情報
  • ユニオンバンクのオンラインバンキングにアクセスできる環境(インターネットにつながったPCなど)

ユニオンバンクの口座番号

   送金元のユニオンバンクの口座番号を用意しておきましょう。 オンラインバンキングや開設時に届く書類から確認することができます。


   Checking accountとSavings accountの二つ持っている人は、送金指示を出したい方の口座番号を用意すればOKです。

ユニオンバンクの4桁のPIN番号

   4桁のPIN番号は開設時に届く書類から確認することができます。 記憶のない方は開設時に届いた書類から探してみてください。

送金受取先の情報

   送金指示時に送金受取先の情報を訊かれるのでしっかりと準備しておきましょう。


   送金受取先の情報は皆さんが受取先として指定する金融機関のサイトに載っています。 例えば送金受取先としてとして本サイトで推奨しているYJFX!、新生銀行、ソニー銀行の受取先情報は次のリンク先を参照してください。


   →【YJFX!】外貨入金口座情報

   →【新生銀行】送金元の金融機関での送金手続きに必要な情報

   →【ソニー銀行】送金依頼書に記入する基本事項


   ※YJFX!の場合はさらに皆さんのYJFX!の口座番号も必要になります。 YJFX!の口座への送金は初めての方には少々迷いやすい点があるため、YJFX!の口座に送金される場合はこちらの記事もご覧ください。

   →YJFX!の口座へ外貨送金する際の注意点

ユニオンバンクのオンラインバンキングにアクセスできる環境

   最後に送金指示の電話をする前に、ユニオンバンクのオンラインバンキングにいつでもアクセスできる環境にあることを確認してください。


   一番のおすすめは自宅でインターネットにつながるPCを用意することでしょう。 スマホでつながるのであればスマホでも構いません(ただし私はユニオンバンクにスマホでアクセスしたことはありません)。


   何故オンラインバンキングにすぐアクセスできることが大切なのかというと、送金前の個人確認でユニオンバンクの口座の直近の入出金履歴を訊かれるからです。 オンラインバンキングで簡単に入出金履歴を確認できるので、インターネットにアクセスできる環境を整えておきましょう。


   ※オンラインバンキングで入出金履歴の確認方法がわからない方は、事前にオンラインバンキングにログインして入出金履歴の確認のための操作を練習しておくと良いでしょう。

関連リンク

   →準備を済ませた方は実践編へ


最終更新日:2016年1月30日

アボカドまつりのメルマガ(アボマガ)、金のメルマガ

 あなたが知らない、「危機をチャンスに変えて経済サバイバルする」ための情報をメルマガでお教えします。だらだらとインターネットや新聞を眺めているだけの、あなたの鈍った脳内に新たな刺激と体験を注入します。
 登録は無料です。米国証券口座を利用し始めた方、「アボマガ」ご登録で日本での確定申告方法についてまとめた記事を特典としてプレゼント中です!

メルマガ登録ページへ

当サイトの関連記事

スポンサーリンク このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

▲記事本文の終わりへ戻る▲

▲このページの先頭へ戻る▲