• 2022年2月14日

バリュー株の反撃:値上がり続く高配当テレコム銘柄

2022/02/14に配信した有料版記事[アボマガ No.201]の一部を編集したものです。   アボマガ・エッセンシャル(有料版)にお早めにご登録されると、当記事のフルバージョンをご覧いただけます。 →ご登録はこちら 今回はあるバリュー株(テレコム株)についてのお話しです。   世界の中央銀行が利上げを行う流れのなかで、最近はグロース株からバリュー株に投資がシフトしていく流れにあります。   そ […]

  • 2022年2月8日

SBGのアーム売却失敗と日本の石油危機リスク

ソフトバンクグループが子会社の半導体会社アームを、大手半導体会社のエヌビディアに売却することを頓挫したとの報道が出ました。 [2022/02/08 ロイター]英アーム、米エヌビディアへの売却頓挫、IPO計画へ=関係筋   売却には米・中・英・EUの監査当局の承認が必要で、以前より独占禁止法や安全保障の見地から売却は難しいとみられていました。当初見通し通りの結果になったようです。   アームの先行き […]

  • 2022年2月7日

金需要をめぐる「個人 vs 欧米投資家」の構図

2022/02/07に配信した有料版記事[アボマガ No.200]の一部を編集したものです。   アボマガ・エッセンシャル(有料版)にお早めにご登録されると、当記事のフルバージョンをご覧いただけます。 →ご登録はこちら 金価格は2020年8月に1トロイオンス2000ドル超えのピークをつけて以来、昨年2月にかけて急落しました。   その後1年程度、1トロイオンス1800ドル前後での値動きが続いており […]

  • 2022年1月31日

まだまだあります、割安な素材株

2022/01/31に配信した有料版記事[アボマガ No.199]の一部を編集したものです。   アボマガ・エッセンシャル(有料版)にお早めにご登録されると、当記事のフルバージョンをご覧いただけます。 →ご登録はこちら 今回は一つ、新たなインフレ対策銘柄を紹介します。以下「銘柄A」と称します。   2020年のコロナ危機後に資源供給不足と世界経済の回復により、素材や素材株の価格は軒並み急騰しました […]

  • 2022年1月24日

三方良しのグリーン化を進める割安公益会社

2022/01/24に配信した有料版記事[アボマガ No.198]の一部を編集したものです。   アボマガ・エッセンシャル(有料版)にお早めにご登録されると、当記事のフルバージョンをご覧いただけます。 →ご登録はこちら 今回はアボマガ紹介銘柄である、某公益会社のビジネスモデルについて触れたいと思います。   個人投資家の方はほとんど知らないかもしれませんが、今後インフレが長期化することで年金や保険 […]

  • 2022年1月18日

崖っぷちの米国経済とバブル末期の信用状況

2022/01/17に配信した有料版記事[アボマガ No.197]の一部を編集したものです。   アボマガ・エッセンシャル(有料版)にお早めにご登録されると、当記事のフルバージョンをご覧いただけます。 →ご登録はこちら 米国経済のいくつかの指標をみると、基盤である個人消費について、非常に悪い兆候がいくつも表れています。   米国では賃金が上昇しているから個人消費のペースを維持できると思われる方もい […]

  • 2022年1月17日

インフレ鎮静化のためにフィリップス曲線理論を放棄したFed

2022年に入り市場は冴えません。特にハイテク株が中心のナスダックは下落傾向にあり、2009年以来最悪のスタートとなっています。   暗号資産も昨年11月から激しい下落傾向にあります。プルーフ・オブ・ステーク(POS)への移行が完了しつつあるイーサは一年前から価格は2倍になっていますが、プルーフ・オブ・ワーク(POW)を採用しマイニングに莫大な電力が必要なビットコインは一年前から25%のマイナスで […]

  • 2021年12月28日

あります、割安な素材株

2021/12/28に配信した有料版記事[アボマガ No.196]の一部を編集したものです。   アボマガ・エッセンシャル(有料版)にお早めにご登録されると、当記事のフルバージョンをご覧いただけます。 →ご登録はこちら あなたが投資に興味があるのであれば、銅需要が今後脱炭素関連分野で大きく伸びることは当然ご存知のことでしょう。   最も銅の需要増が見込まれるのは電気自動車分野です。バッテリーパック […]

  • 2021年12月27日

本格化する食料価格値上がりへの対抗手段

2021/12/27に配信した有料版記事[アボマガ No.195]の一部を編集したものです。   アボマガ・エッセンシャル(有料版)にお早めにご登録されると、当記事のフルバージョンをご覧いただけます。 →ご登録はこちら 年の瀬が近づいていますが、今年は食料価格の値上げが相次いだ年でした。   今春の食用油や小麦粉、大豆、砂糖など主原料系の高騰に始まった食料価格の値上げは周辺商材へ急速に波及していき […]

  • 2021年12月20日

傲慢、強欲、楽観の極みに達した市場に立ちはだかるFedとSEC

2021/12/20に配信した有料版記事[アボマガ No.194]の一部を編集したものです。   アボマガ・エッセンシャル(有料版)にお早めにご登録されると、当記事のフルバージョンをご覧いただけます。 →ご登録はこちら 12月15日、市場に関する大きな動きが同時に起こりました。1つではありません。2つもあります。   一つ目の大きな動きは、先週のFOMCでFedの金融引き締めスタンスが強まったこと […]