MONTH

2021年6月

  • 2021年6月14日

いまだに物議を醸す歴史的な新治療薬の行方

今回はバイオ医薬品会社のバイオジェン(ティッカー:BIIB)についてです。   すでに日本の報道でも大きく取り上げられた通り、バイオジェンにとって最大の焦点であった、エーザイと共同開発したアルツハイマー病治療薬アデュカヌマブ(製品名:アデュヘルム)がFDAから迅速承認を受けました。   アルツハイマー病・認知症はがんのような国民病であるだけでなく、がんとは異なり、亡くなる何年も前から日常生活が困難 […]

  • 2021年6月8日

ベビーブーマーの本格的な高齢化がFDAによるアデュカヌマブ承認を促した

[2021/06/08 ブルームバーグ]エーザイとバイオジェンのアルツハイマー治療薬、FDAが承認   米食品医薬品局(FDA)は米バイオジェンとエーザイが共同開発したアルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ」を承認した。FDAが7日、ウェブサイトで発表した。この承認でアルツハイマー病の治療は劇的に変わる可能性がある。   これを受け、7日の米株式市場でバイオジェンは急伸。一時、64%上昇して上場来 […]

  • 2021年6月7日

石油市場の大変革:ESG投資家・OPECが結託する時代へ

先週、WTI原油およびブレント原油の価格が2018年以来の高値となり、ブレント原油は1バレル70ドルを突破しました。   インフレ懸念が根強い中、ワクチン接種拡大と感染収束による欧米の経済再開、中国の強い石油需要、コロニアルパイプラインへのサイバー攻撃によるガソリン買い溜めの動きなどが原油価格の値上がりにつながりました。     そこで今回は石油需給の動向を分析・アップデートしていきます。   [ […]

  • 2021年6月4日

市場バブルに陶酔する米国、崩壊に備える中国

ワクチン接種が進み、新規感染者数が大きく減少したことで、米国も中国に続いて大きな経済成長を享受できる状況になっています。   そんな両国ですが、金融面におけるスタンスが真逆であることにお気づきでしょうか。   米国は、今年に入り景気回復が目に見える形で現れたことで、かなり浮かれています。   急速な経済回復でインフレ懸念が続いています。金融緩和マネーが米国や世界の金融市場に流れ込み、市場バブルは現 […]