TAG

インフレ

  • 2021年7月26日

食品価格値上げの防衛ラインは決壊前夜か

[アボマガお試し版 No.174 175]パンデミックとインフレへの保険になる高配当成長銘柄の記事(一部)です。2021/07/26に配信したものです。   アボマガ・エッセンシャル(有料版)にお早めにご登録されると、当記事のフルバージョンをご覧いただけます。 →ご登録はこちら 現在の食品市場には、様々なインフレ圧力が掛かっています。   誰でもパッと思い浮かぶのは、食料価格の値上がりが続いている […]

  • 2021年7月16日

パウエルFed議長は「東京五輪発、世界中再ロックダウン」を望んでいる?

6月、インフレ指標に応じて利上げやテーパリングの議論を早める可能性に言及してきたFed。   Fedはインフレの過熱に注目しているとのシグナルを市場に送ったわけですが、その後の展開を見ると、市場が考えるよりもずっとずっと、Fedは利上げやテーパリングに消極的なようです。   [2021/07/14 ブルームバーグ]FRB議長、テーパリングに「程遠い」-インフレで議員の質問相次ぐ   米連邦準備制度 […]

  • 2021年7月12日

インフレ本格化に備えるポートフォリオ構築方法

[アボマガお試し版 No.173]インフレ本格化に備えるポートフォリオ構築方法の記事(一部)です。2021/07/12に配信したものです。   アボマガ・エッセンシャル(有料版)にお早めにご登録されると、当記事のフルバージョンをご覧いただけます。 →ご登録はこちら 今回は、ポートフォリオ構築についてです。   現在、一時的と言われてきたインフレが一時的では済まないものだとの認識が、投資家のあいだだ […]

  • 2021年7月5日

掘り出し物です

[アボマガお試し版 No.172]掘り出し物ですの記事(一部)です。2021/07/05に配信したものです。   アボマガ・エッセンシャル(有料版)にお早めにご登録されると、当記事のフルバージョンをご覧いただけます。 →ご登録はこちら 今回、アボマガ・エッセンシャルでインフレ対策銘柄を一つ紹介しました。   この銘柄は、ある物を製造するために必須の製品を作っています。   この製品は製造に3-6ヵ […]

  • 2021年6月28日

スタグフレーション時代を彷彿とさせる景気後退期の賃上げ

[アボマガお試し版 No.171]逼迫、逼迫、逼迫の記事(一部)です。2021/06/28に配信したものです。   アボマガ・エッセンシャル(有料版)にお早めにご登録されると、当記事のフルバージョンをご覧いただけます。 →ご登録はこちら 実はパンデミックに端を発した景気後退は、米国の賃金上昇率に関して、グローバリゼーションが本格化した1980年代以降と全く異なります。   1980年代から2010 […]

  • 2021年5月26日

金価格が1トロイオンス1900ドルを突破、およそ4か月半ぶり

[2021/05/26 ブルームバーグ]金、年初来の下げ消す-米金融政策据え置き姿勢と債券利回り低下で   金スポット価格は25日、1%高の1トロイオンス=1899.25ドルと1月初め以来の高水準となった。26日のアジア時間午前の取引では昨年末を若干上回る水準で取引されており、年初来の下げを消した。3月には一時9カ月ぶり安値を付けていた。   米国の景気回復に伴う物価上昇は持続的ではなく一時的との […]

  • 2021年5月13日

テーパータントラムの呪縛に囚われたパウエルFed議長とインフレリスクの高まり

[2021/05/13 ロイター]米国株は大幅続落、インフレ統計受け早期利上げ観測強まる   米国株式市場は大幅続落。S&P総合500種は2月以来の大幅な下落率を記録した。4月の米消費者物価指数(CPI)の総合指数が前年比で約12年半ぶりの大幅な伸びとなったことを受け、予想よりも早期に利上げが実施される可能性があるとの懸念が強まった。   CPIは、総合指数が前年比4.2%上昇。食品・エネルギーを […]

  • 2021年3月19日

インフレとデフレ、勝つのはどっち?

今月16-17日、FOMCが開催されました。 政策金利等の金融政策に変更はありませんでしたが、今年の経済成長率、失業率、インフレ率は昨年12月よりも大きく上方修正されました。 画像ソース: Zero Hedge 特にFedが重視するインフレ指標である、食料とエネルギーを除いたコアPCEを前回の1.8%から2.2%に上方修正しました。 もし今年2%を超えれば、2007年以来14年ぶりの出来事になりま […]

  • 2021年3月13日

インフレ懸念が高まる中、ニッケル価格急落が不可避な理由

ここ最近、ワクチンやワクチンパスポートの普及による経済活動再開本格化への期待、インドの年間GDPを上回る2.9兆ドルもの貯蓄が消費に回されることで、インフレが強まるとの期待や懸念が高まっています。 米国では1.9兆ドルの追加景気支援策が成立しました。 消費者物価の先行指標である中国の2月の生産者PMIは前年比1.7%の上昇と、2018年11月以来の伸び率となりました。 しかし商品価格を見ると、鉄鉱 […]

  • 2021年3月6日

長期金利、原油、ドル円為替

[2021/03/05 ブルームバーグ]どこまで行くドル・円相場、約3年ぶり高値か-限界近いとの見方も 米長期金利の上昇を背景に騰勢を強めるドル・円相場。ここからの上昇余地について2018年以来となる1ドル=113円に到達するとの予想が出てきた。一方、108円台がめどとみる向きもあり、市場関係者の見方が分かれている。 ドル・円上昇の原動力となっているのは米長期金利の上げ。追加経済対策やコロナワクチ […]