CATEGORY

生活必需品・一般消費財・食料

  • 2022年7月4日

食料雑貨店の二極化:ターゲットとウォルマートの業績悪化の本質

ディフェンシブ株は株価が急落しない銘柄のことではありません。 このことを、最近の食料雑貨店銘柄の株価急落が改めて教えてくれました。一体この急落の理由は何なのかを探るのが、今回の記事の目的です。 在庫管理の失敗が薄利多売の食料雑貨店を直撃 先日の「ターゲット・ショック」をご記憶されている方は多いのではないでしょうか。 大手食料雑貨店のターゲットが5月18日の決算発表で1株当たり利益が前年から48%下 […]

  • 2022年6月13日

国賊日銀黒田の円安棄民政策も加わり日本にも迫り来る食料危機

すでに日本では食料価格の値上がりが続き、家計を直撃しています。 報道を見ていると、食料自給率が38%しかなく多くを輸入に頼る日本において、いつ値上がりに歯止めがかかるのか、全く先を見通せなくなっています。 [2022/05/31 日本経済新聞]肥料が最高値、JA全農最大9割値上げ 野菜価格押し上げ [2022/06/07 FNNプライムオンライン]タマネギ 5週連続平年比2倍 梅雨に入り価格上昇も […]

  • 2022年3月14日

食料・肥料輸出を制限し始めたロシア:日本の食料価格値上がりは序章に過ぎない

2022/03/14に配信した有料版記事[アボマガ No.204]の一部を編集したものです。   アボマガ・エッセンシャル(有料版)にお早めにご登録されると、当記事のフルバージョンをご覧いただけます。 →ご登録はこちら 今回は日本だけでなく世界のあらゆる人々が最も心配する話題の一つである、食料事情についてです。   現在の穀物価格はウクライナ情勢の影響が一時的であるとの楽観に基づいている 以前の記 […]

  • 2022年3月7日

食料値上がりから食料危機へ:ロシアのウクライナ侵攻

2022/03/07に配信した有料版記事[アボマガ No.203]の一部を編集したものです。   アボマガ・エッセンシャル(有料版)にお早めにご登録されると、当記事のフルバージョンをご覧いただけます。 →ご登録はこちら ロシアがウクライナに侵攻し2週間近く経とうとしています。   ロシアはウクライナに非軍事化(ウクライナ軍の解体、核廃絶)、中立化(NATO非加盟の約束)、非ナチ化(軍産複合体が背後 […]

  • 2021年12月27日

本格化する食料価格値上がりへの対抗手段

2021/12/27に配信した有料版記事[アボマガ No.195]の一部を編集したものです。   アボマガ・エッセンシャル(有料版)にお早めにご登録されると、当記事のフルバージョンをご覧いただけます。 →ご登録はこちら 年の瀬が近づいていますが、今年は食料価格の値上げが相次いだ年でした。   今春の食用油や小麦粉、大豆、砂糖など主原料系の高騰に始まった食料価格の値上げは周辺商材へ急速に波及していき […]

  • 2021年10月12日

加熱式たばこへの積極さが仇となりそうなフィリップモリス

[アボマガお試し版 No.184]加熱式たばこへの積極さが仇となりそうなフィリップモリスの記事(一部)です。2021/10/12に配信したものです。   アボマガ・エッセンシャル(有料版)にお早めにご登録されると、当記事のフルバージョンをご覧いただけます。 →ご登録はこちら フィリップモリスは加熱式たばこのアイコスを軸に非燃焼たばこを早くから強力に推し進めてきました。   日本や英国で2031年ま […]

  • 2021年7月26日

食品価格値上げの防衛ラインは決壊前夜か

[アボマガお試し版 No.174 175]パンデミックとインフレへの保険になる高配当成長銘柄の記事(一部)です。2021/07/26に配信したものです。   アボマガ・エッセンシャル(有料版)にお早めにご登録されると、当記事のフルバージョンをご覧いただけます。 →ご登録はこちら 現在の食品市場には、様々なインフレ圧力が掛かっています。   誰でもパッと思い浮かぶのは、食料価格の値上がりが続いている […]

  • 2021年6月21日

一過性ではなさそうな食料価格の値上がり

[アボマガお試し版 No.170]一過性ではなさそうな食料価格の値上がりの記事(一部)です。2021/06/21に配信したものです。   アボマガ・エッセンシャル(有料版)にお早めにご登録されると、当記事のフルバージョンをご覧いただけます。 →ご登録はこちら   世界の食料価格の上昇が止まりません。   国連が発表した5月の食料価格指数は1年前から39.7%上昇し、2011年9月以来、約10年ぶり […]

  • 2021年2月15日

アイコスの成功は紙巻たばこを「ディスり」続けた捨て身戦略の賜物

今回はフィリップモリス・インターナショナル(PM)についてです。 [アボマガお試し版 No.154]フィリップモリスの分析の記事(一部)です。2021/02/15に配信したものです。 アボマガ・エッセンシャル(有料版)にお早めにご登録されると、当記事のフルバージョンをご覧いただけます。 たばこ会社なのに紙巻たばこを「ディスり」続ける フィリップモリスの無煙たばこであるアイコスをめぐるビジネスモデル […]