ネットと返報性-ネットビジネスで成功するためにはまず無料でGiveしまくろう-


ネットでらくらく日本語対応「海外⇔日本」双方向送金。
海外送金サービスの「黒船」が日本に来航してきたぞ!



メルマガ最新号
  • [アボマガ No.55]見た目と中身、あなたはどっち派?_2(配信日: 2019/03/14)
  • [金のメルマガ No.10]最終回:備えあれば憂いなし(配信日: 2018/12/07)

→登録はこちらから

ネットと返報性-ネットビジネスで成功するためにはまず無料でGiveしまくろう-

   今回はネットと返報性についてです。


   ネットでは広く返報性を利用したビジネスが行われています。 個人的に副業等でネットビジネスを行うときも、いかに無料でGiveしまくって閲覧者の返報性を働かせやすくするかが成功するカギとなりそうです。

ネットは返報性の塊

   返報性がとりわけ利用されているフィールドがあります。 それはネットです。 ネットでは返報性を利用したビジネスがいくらでも散見されます。


   例えばGoogleは、検索エンジンやメールなど、誰しもが当たり前のように使っているめちゃくちゃ利用価値の高い機能をタダで提供してくれています。 その見返りとして私たちはGoogleに個人情報という企業が喉から手が欲しくなるほどの貴重な情報を、特に何の疑いもなく提供してきましたよね。


   またいろんな人が作成している個人サイトやブログだってそうです。 タダで価値のある情報を提供することによって幅広い人からクリックしてもらい、ネット上での地位向上のために皆努力しています。


   そして有用で信頼できるサイトやブログだと感じてくれた閲覧者の一部が、見返りとして有料メルマガに登録してくれたりアフィリエイト収入につながる商品の購入などをしてくれるわけです。


   実際に私が登録しているある経済情報の無料メルマガでは、毎日その日の注目すべきニュースの裏側を独自の目線で提供してくれています。 こうして重要な情報を毎日Giveし続けることによって、投資に関する高額の有料メルマガの登録者を獲得しています。


   このようにネット上のビジネスの中には、無料で相手に有用なサービスや情報を与えて信頼や好意を獲得することで人間の返報性を刺激し、見返りとしてお金などの報酬を頂くものが非常に多いです。


   (特に音楽や動画配信など、まずは無料で提供してその一部の人が有料登録してもらうことで収益を獲得するビジネス戦略はフリーミアム戦略と呼ばれています。)


   ネット上で返報性を活かしたビジネスが行われる理由の一つとして、金銭的コストがほとんど掛からないことがあげられます。


   GoogleといったIT企業は設備投資や在庫を必要としないので、製造業といった他の業種に比べて圧倒的に金銭的コストを抑えられます。


   さらに個人のサイトやブログなんかは準備にほとんどコストが掛かりません。 サイト作成ソフトとサーバーの代金さえ支払えば、あとはほとんど無料で運営することができます。


   よって労力と時間を惜しむことさえしなければ、ほとんどお金を掛けずに相手に無料でGiveしまくる余裕が出てくるのです。 これがネットでは返報性を活かしたビジネスを行いやすい一つの理由です。


   ここでタダで与えることは非常に重要です。 ネット上で返報性を活かしたビジネスを行いたいのであれば、おそらくタダでGiveしまくることはマストになると思います。


   ちょっと日常生活を思い出してみてください。 たった月間500円のメルマガ登録や動画のプレミアム会員登録でも私たちは渋ってしまいますよね。


   値段に関係なく、たとえ100円でも10円でも支払う可能性があると、私たちは途端に迷いや負担を感じる生き物です。 よってタダで与えるというのは少しでもお客さんの精神的負担を軽減させて信頼を得るためにも、物凄く重要なことなのです。


   特にネットでは莫大な利用者を獲得できるポテンシャルを秘める反面、Face-to-Faceではなく人間味の伝わり具合が弱いため、返報性が働くまでの信頼や好意を得るのはそう簡単ではありません。


   よって少しでも信頼や好意を獲得して返報性を働かせるためにも、タダでGiveしまくることはネットビジネスにおいてとても大切なことなのです。

ネットビジネスをするならGiveしまくることが第一優先

   かくいう私も本サイトで細々とネットビジネスを行っているわけですが、経験上やはり人が興味を持ちそうな情報をGiveしまくることは非常に重要だと感じています。


   私の場合は海外投資の始め方に関して情報をGiveしまくったら、それまで最高1,500だった月ごとの閲覧ページ数(PV)が10,000を超えました。 また本サイトで紹介しているアメリカの証券口座を開設される方もちょっとずつ増えていきました。


   実は私は本サイトの運営を始めるときから返報性のことは知っていたので、最初はお金のことは全く考えずに記事を増やしていくことだけに専念しました。 運営開始一年間はまったく広告を貼らずにひたすら記事の作成でしたから。


   そうやって有用な情報をGiveしまくれば、あるときから閲覧者もだんだんと増えていきます。 Googleにも気に入られて検索の上位に引っかかることが多くなります。 そして収入にもつながったというわけです。


   ビジネスを上手く行かせるためには結局お客さんの購入の動機を得させないといけませんが、ネットの場合はやはり返報性を活かすために無料でGiveしまくって信頼や好意を得るのが一番なのではないでしょうか。


   上にも書きましたがネットでは人間同士で直接会うことができないので、情報によって相手から気に入られるしかないからです。


   人間には単純接触効果と呼ばれる性質があります。 これは人はただ回数を重ねて人やものに接するうちに、自然とその人やものに好意を抱くという性質です。


   こういう単純接触効果も考えると、ますますネットでは質、量ともに充実した有用な情報を閲覧者に提供してサイトやブログを好きになってもらうことが、ビジネスで成功するために何よりも大切な気がします。


   ネットビジネスと聞くとSEOを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、近頃の検索エンジンではもはや上位表示されるためにはSEOはさほど重要ではなく、有用な記事を質、量ともに満たすことが一番大切のようです。 (オンラインマーケティングに詳しい、とある東大出の人から直接教えてもらいました)


   Googleに好かれるよりもまず、人間に好かれることを考えろってことですね。 人間に好かれれば勝手にGoogleも好んでくれますから。


   というわけで副業等でアフィリエイトといったネットビジネスを始めたい方は、まずはお金を求めるのではなく、ぜひ有用な情報を提供し続けることを第一優先に考えてください。 おそらくこれが成功への近道です。


   就活中に散々履歴書や面接で述べてきた「私は人の役に立ちたいんです!」を、口先だけじゃなくて行動で示せってことですね!

アボカドまつりのメルマガ(アボマガ)、金のメルマガ

 あなたが知らない、「危機をチャンスに変えて経済サバイバルする」ための情報をメルマガでお教えします。だらだらとインターネットや新聞を眺めているだけの、あなたの鈍った脳内に新たな刺激と体験を注入します。


 登録は無料です。米国証券口座を利用し始めた方、「アボマガ」ご登録で日本での確定申告方法についてまとめた記事を特典としてプレゼント中です!

メルマガ登録ページへ


当サイトの関連記事


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

関連ページ

6種の心理
返報性とは
返報性を活かしたビジネス
ネットと返報性-ネットビジネスで成功するためにはまず無料でGiveしまくろう-
返報性を活かすには見返りを求めてはいけない
返報性と不確かさ-世の中に不確かなものは当たり前のように存在する-
コミットメントと一貫性とは
コミットメントと一貫性を強く働かせるための4つの原則
コミットメントと一貫性を活かすには最初が肝心
「出来ない」と言うことの大切さ
実行力があるだけではダメ
社会的証明とは
社会的証明が働く2つの原理-不確実性と類似性-
ル・ボンの群衆心理と没個性化-おかしな群衆や集団には決して入ってはいけない-
ネット上では真実よりもマーケティング力に優れた情報の方が伝播しやすい
社会的証明を働かせないためにノイズをシャットアウトすることの大切さ
知識は社会的証明への防御になる
ゴールドラッシュ-社会的証明に従わないことがビジネスで成功する秘訣-
好意性とは
Liking vs Ego
見た目がものをいう
権威性とは
専門家の意見を正しいと考えてしまう
連想により偽りの権威が生まれる
数と権威性その1
数と権威性その2
数と権威性その3
権威とハブと効率化
権威性・トップダウン・ボトムアップ
希少性とは
不自由への反抗を考える
主体的に行動するときこそ希少性を忘れない

▲記事本文の終わりへ戻る▲


▲このページの先頭へ戻る▲