2
シェブロンのノーブル・エナジー買収の意味

シェブロンのノーブル・エナジー買収の意味


ネットでらくらく日本語対応「海外⇔日本」双方向送金。
海外送金サービスの「黒船」が日本に来航してきたぞ!

メルマガ最新号
  • [アボマガ No.130]金ETF・銀ETFへの資金流入額が歴史的規模(配信日: 2020/08/03)
  • [金のメルマガ No.10]最終回:備えあれば憂いなし(配信日: 2018/12/07)

→登録はこちらから

シェブロンのノーブル・エナジー買収の意味

2020/07/27

 

 まず最初に***、続いて石油メジャーのシェブロン(CVX)についてお話しします。

 

[アボマガお試し版 No.129]何事も、安く買いたいものですの記事(一部)です。2020/07/27に配信したものです。

 

アボマガ・エッセンシャル(有料版)にお早めにご登録されると、当記事のフルバージョンをご覧いただけます。

 

sky

 

買収が事業に与える効果

 続いてシェブロンです。

 

 今月20日、シェブロンは1932年設立の老舗米独立系石油・ガス会社ノーブル・エナジーの買収で合意したとのアナウンスを出しました。

 

 今年3月の原油価格急落以降で、米エネルギー業界の買収案件としては最大規模です。

 

 この買収を皮切りに、米国エネルギー業界の再編が本格的に進みそうです。

 

 この買収についての基本情報は以下のとおりです。

 

  • ノーブル・エナジーを100%買収。買収額は約50億ドル。負債込みで約130億ドル
  • 評価額は1株10.38ドル。前週末終値を7%上回る
  • 買収は株式交換で実施。ノーブル株1株に対しシェブロン株約0.12株を割り当てる
  • 買収は今年10-12月のあいだに完了する見通し

 

 ノーブル・エナジーは天然ガスの開発を進め、2015年から19年にかけて、天然ガスの可採埋蔵量は5.55兆立方フィートから8.15兆立法フィートへと、46.8%増えました。

 

 ノーブル・エナジーの全可採埋蔵量の約66%が天然ガスで、その大半はイスラエル領海内にある東地中海のガス田からのものです。

 

 イスラエルに2つの大きなガス田の権益を持っていますが、このうちノーブル・エナジーが39.66%の権益を持つ「リヴァイアサン」ガス田は、東地中海にある最大のガス田です。

 

 ...(これがシェブロンの事業にどのような意味を与えるのしょうか?気になる方はアボマガ・エッセンシャルにご登録を)

 

 またシェブロンは昨年のアナダルコの買収撤退で獲得できなかった、コロラド州のデンバー/ジュレスバーグ盆地の油田・ガス田を獲得できることになります。

 

 さらに、...(この買収はシェブロンのシェール事業にとって隠された意味があります。気になる方はアボマガ・エッセンシャルにご登録を)

 

 今回獲得するパーミアン盆地の油田とエジプトのガス田は、シェブロンが所有している油田・ガス田とも隣接しています。

 

 シェブロンは合併から1年以内の相乗効果は3億ドルで、両社の2020年予算合計額は、合併前と比べ30%削減できると見込んでいます。

 

買収の成否を決めるのは...

 ・・・

 

 ノーブル・エナジーは3月の原油価格の暴落とコロナショックで、一時株価は年初来87%超暴落しました。石油メジャーと比較しても極めて大きな下げ幅でした。

 

 その後株価はやや反発したものの、年初来56%安い状況です。一方のシェブロンは年初来25.2%の下落です。

 

 ・・・

 

画像ソース: Stock Rover

 

 ...(今回の買収は結局成功なのか、失敗なのか、それを判断する決定的な要因について説明しています。気になる方はアボマガ・エッセンシャルにご登録を)

 

CVX(+石油メジャー株)の投資判断

 ...(以下、アボマガ・エッセンシャルご登録者限定です。ご了承ください。)

 

 **********

メールマガジン「アボマガ」のご案内

少子高齢化が進む中、一向に経済が浮揚しない日本において、現行の年金制度だけでは必要最低限の老後生活を送ることすら厳しいことが明るみになりました。老若男女問わずすべての日本人は、生涯にわたって先行きの見えない状況下で生きざるを得ないという、衝撃的な時代を迎えているのです。


こうした時代に経済的に生き残るためには、年齢問わず、資産運用を通じたじぶん年金を早くから形成しておくこと以外に方法はありません。


私はこうした考えに基づき、2014年から長期投資を始め、現在まで粛々と将来を見越したじぶん年金作りに取り組んできました。


情報の洪水でどの情報を信じれば良いのかわからない現在、インターネットで調べた断片的情報をもとにした付け焼刃的な知識で資産運用しても、うまくいくはずがありません。


アボマガではじぶん年金づくりに役に立つ情報を毎週お届けしています。アボマガにご登録されじぶん年金づくりをいますぐに始められるか、それとも将来への不安を抱えながらインターネットという出口のわからない森の中を再び彷徨い出し、じぶん年金づくりを遅らせるのか。


それを決めるのは、あなた次第です。


※無料のメルマガである「アボマガお試し版」に登録されます。お試し版をご覧いただき雰囲気が掴めましたら、アボマガ・エッセンシャル(有料版)にご登録され、100%の内容でアボマガをお楽しみください。


→アボマガの詳しい説明はこちらから

当サイトの関連記事

スポンサーリンク このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

関連ページ

シェブロンのノーブル・エナジー買収の意味
COVID-19の拡大で様変わりしていくグローバルサプライチェーン
ネットフリックスが経営破綻しかねない単純な理由
全米を席巻する電子タバコ「ジュール」の恐るべき潜在力、そして危険性
FDAのメンソールタバコ禁止方針の意外な中身
現実世界の仕組みを「情け容赦なく」変えるICTの巨人_2
現実世界の仕組みを「情け容赦なく」変えるICTの巨人_1
アリペイが九州・沖縄と中国・韓国との歴史的関係を再び深める
先端ハイテク技術発祥地としてのシリコンバレーは過去のもの
AT&Tのタイムワーナー買収に冷ややかな市場
[2018/05/26]中国の車載電池支配体制の準備が整いつつある
[2018/05/03]アップルが手持ちの債券を減らし始めた
[2018/04/30]中国のスマホ市場が飽和点に達した...だと?
[2018/03/13]若い世代を取り囲み将来を見据えるアマゾン
[2018/03/02]東京五輪を控えて次世代高速通信「5G」に浮かれすぎなニッポン
[2018/02/24コバルト価格急騰は正当化できるものなのか...
[2018/02/14]CATLが中国EV市場の心臓部を独占しようとしている?
[2018/02/10]ICT×ヘルスケア×政府の財布事情→予防サービスの重要性
[2017/12/20]EV・PHVシフトに慎重なトヨタの新チャレンジとその事情
[2017/10/23]GEの大規模改革の先にある、IIoT企業への転身
[2017/10/11]P&G委任状争奪戦の背後にチラつくウォーレン・バフェットの影

▲記事本文の終わりへ戻る▲

▲このページの先頭へ戻る▲