aaa 米ドルでブリオンボールトとの取引をするための口座開設準備方法

当たり前を疑え-心理が生むリスクを理解し不確実を楽しむ-


ネットでらくらく日本語対応「海外⇔日本」双方向送金。
海外送金サービスの「黒船」が日本に来航してきたぞ!

メルマガ最新号
  • [アボマガ No.93]「準優勝」は「優勝」に勝り得る(配信日: 2019/09/17)
  • [金のメルマガ No.10]最終回:備えあれば憂いなし(配信日: 2018/12/07)

→登録はこちらから

米ドルでブリオンボールトとの取引をするための口座開設準備方法

初回公開日:2017/01/25
最終更新日:2017/03/25

 

 こちらの記事で「どの国の銀行口座を利用するのが良いか?」「どの通貨を利用するのが良いか?」というのを、送金のコストと利便性、そしてブリオンボールトでの取引のコストと利便性の観点から話していきました。

 

 その中で米ドルを利用してブリオンボールト(BullionVault)で金・銀投資をされたいと思われる人たち向けに、具体的にどのような準備が必要かについて話します。

 

【重要!】
 ブリオンボールトとの間の送金に設定できる銀行口座は、ブリオンボールト口座一つにつき一つだけでしかも変更不可ですので、本記事を参考にブリオンボールトの口座開設前に設定銀行口座をしっかり決めておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

目次:銀行口座と通貨のパターン

 以下の2パターンについて、紐付ける銀行口座や準備の方法について話していきます。

 

 

日本の銀行口座×米ドル

 このケースでは「日本⇔ブリオンボールト」間で米ドルを送金できるようにするために、必要な日本の口座を開設すればOKです。

 

 具体的な方法は、下の「米国の銀行口座×米ドル」で説明している【1. 米ドルで海外送金するために必要な日本の口座を開く】という部分と全く同じですので、下をご覧下さい。
 →【1. 米ドルで海外送金するために必要な日本の口座を開く】に移動する

 

 この方法でブリオンボールトを利用されたい方は、下のブリオンジャパンの口座開設ページから「スポット取引コース」を選択し、申し込んでください。
 →ブリオンボールトの口座開設ページへ

 

米国の銀行口座×米ドル

 このケースで必要な準備はズバリ次のようなことになります:

 

 「日本の口座⇔アメリカの銀行口座⇔ブリオンボールト」間の送金の仕組みを確立すること!

 

 このうち「アメリカの銀行⇔ブリオンボールト間の送金」は簡単に出来ますので、「日本の口座⇔アメリカの銀行口座」の仕組みを構築できればOKです。

 

 「日本の口座⇔アメリカの銀行口座」の仕組みを構築するためには次の2つの準備が必要です。

 

  1. 米ドルで海外送金するために必要な日本の口座を開く
  2. アメリカの銀行口座を開く

 

【1. 米ドルで海外送金するために必要な日本の口座を開く】
 まずは米ドルで海外送金するために必要な日本の口座を開きます。その中で絶対に必要なのは海外送金できる口座米ドルへの両替ができる口座です。

 

 これらを満たすための一番手っ取り早い方法は、海外送金も米ドルへの両替もできる銀行口座等を一つ開設することです。

 

 ただ海外送金や両替は開いた口座によって手数料や利便性が大きく変わる可能性があり、コストカットや利便性を追求するのであれば他の方法も検討する必要が出てきます。その場合、すべてを説明しようとすると一つの記事では到底説明し切れません。

 

 詳しい口座開設方法については、私が本サイトで紹介しているアメリカの証券口座へ海外送金の準備の方法、およびアメリカ証券口座から日本への送金方法に関する記事に書いています。時間を掛けてでもまともに口座開設をされたい方はぜひご覧下さい。

 

 →日本から海外へ米ドル送金するために必要な準備
 →海外から日本へ米ドル送金するために必要な準備

 

 これら記事や、これら記事に貼ってあるリンクをたどりながら、まずは「日本→アメリカの銀行への送金」と「アメリカの銀行→日本」への送金を行うために必要な日本の口座を決めてください。

 

 最後に、手っ取り早く準備されたい方は、ソニー銀行の口座または新生銀行の総合口座を開設すればOKとなります。ソニー銀行(または新生銀行)に日本円を預け、米ドルに両替して、両替した米ドルを海外送金すればOKとなります。手数料も相対的にお得な部類だと思います。

 

 ※海外送金の総合的な利便性が高いのはソニー銀行だと考えています。ただし人によって利便性は異なり一概には言えませんので、できる限り上のリンク先などで様々な選択肢を考えられ、熟慮された上で銀行口座を決定されることをおすすめします。

 

【2. アメリカの銀行口座を開く】
 続いて2番目のアメリカの銀行口座を開く番です。アメリカ(というより海外全般)の銀行口座は基本的に現地で開設しないといけないことをまずは知ってください。

 

 とはいえ「ユニオンバンク」だけは、日本に居ながら口座を開設することが可能です。現地で口座を開設することが困難な方はユニオンバンクの口座を開設されるのが便利です。ただし開設が完了するまでに1ヶ月程度の時間がどうしても掛かってしまうことだけは覚えておいてください。

 

 ユニオンバンクの口座開設方法はこちらで説明しています。
 →ユニオンバンクの口座開設方法

 

 ユニオンバンクは日本で開設できる利便性から本サイトで紹介しています。既に別のアメリカの銀行口座を持っている方や、現地で別の銀行口座を開く予定や時間のある方はそちらの銀行を利用してもらって構いません。

 

 ユニオンバンク口座を開設される場合、特に障害がない限りはChecking Accountを開設されることをおすすめします。理由はブリオンボールトとの送金を行う際に、Cheking Accountであれば利便性が良くお財布にも優しいBillPayという送金が利用できるからです。

 

 Checking Accountを開かないと、ブリオンボールトに送金するために毎回ユニオンバンクに電話をする必要が出てきて非常に面倒となるおそれがあるので、個人的にChecking Accountを絶対に開くことをおすすめします。

 

 以上の1, 2の準備を行えば、ブリオンボールトに資金を入金する際には「日本の口座→アメリカの銀行口座→ブリオンボールトの口座」というルートで、出金する際には「ブリオンボールトの口座→アメリカの銀行口座→日本の口座」というルートで資金移動を行えるようになります。

 

 この方法でブリオンボールトを利用されたい方は、下のブリオンジャパンの口座開設ページから「スポット取引コース」を選択し、申し込んでください。
 →ブリオンボールトの口座開設ページへ

 

関連リンク

 ・→ブリオンボールト(BullionVault)の口座開設前に知っておきたいこと一覧
 ・→何故いま金や銀に投資することが注目されるのか?

メールマガジン「アボマガ」のご登録

少子高齢化が進む中、一向に経済が浮揚しない日本において、現行の年金制度だけでは必要最低限の老後生活を送ることすら厳しいことが明るみになりました。老若男女問わずすべての日本人は、生涯にわたって先行きの見えない状況下で生きざるを得ないという、衝撃的な時代を迎えているのです。


こうした時代に経済的に生き残るためには、年齢問わず、資産運用を通じたじぶん年金を早くから形成しておくこと以外に方法はありません。


私はこうした考えに基づき、2014年から長期投資を始め、現在まで粛々と将来を見越したじぶん年金作りに取り組んできました。


情報の洪水でどの情報を信じれば良いのかわからない現在、インターネットで調べた断片的情報をもとにした付け焼刃的な知識で資産運用しても、うまくいくはずがありません。


アボマガではじぶん年金づくりに役に立つ情報を毎週お届けしています。アボマガにご登録されじぶん年金づくりをいますぐに始められるか、それとも将来への不安を抱えながらインターネットという出口のわからない森の中を再び彷徨い出し、じぶん年金づくりを遅らせるのか。


それを決めるのは、あなた次第です。



→アボマガの詳しい説明はこちらから

当サイトの関連記事

スポンサーリンク このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

関連ページ

【ブリオンボールト(BullionVault)を納得して利用するために】口座開設前に知っておきたいこと一覧
金価格推移
何故いま金・銀投資なのか
何故私はブリオンボールト(BullionVault)を利用し始めたのか
ブリオンボールト(BullionVault)で金投資をするのがおすすめな人
資産防衛の観点から補足:ブリオンボールト(BullionVault)で金投資するのが良い理由
ブリオンボールト(BullionVault)の口座開設申込み方法は2種類ある
ブリオンボールト(BullionVault)のスポット取引と積立取引のメリット・デメリット
[一般向け編]ブリオンボールト(BullionVault)で気にしておきたいコスト一覧
ブリオンボールト(BullionVault)と国内金地金業者とのコストの比較
ブリオンボールト(BullionVault)との紐付けに適した銀行口座はどれ?
[一般向け編]ブリオンボールト(BullionVault)に入金する方法
米ドルをブリオンボールト(BullionVault)との取引に使う場合のメリット・デメリット
米ドルでブリオンボールトとの取引をするための口座開設準備方法
[米ドル編]ブリオンボールト(BullionVault)に入金する方法
[米ドル編]ブリオンボールト(BullionVault)で気にしておきたいコスト一覧
ブリオンボールト(BullionVault)の口座開設方法
ブリオンボールトのスポット取引コース申込み時の本人確認手続き方法
ブリオンボールト(BullionVault)で誤解を防いで純金積み立てを行う
日本円利用者がブリオンボールト(BullionVault)で世界中の金・銀地金に投資する方法

▲記事本文の終わりへ戻る▲

▲このページの先頭へ戻る▲