[一般向け編]ブリオンボールト(BullionVault)に入金する方法


ネットでらくらく日本語対応「海外⇔日本」双方向送金。
海外送金サービスの「黒船」が日本に来航してきたぞ!

メルマガ最新号
  • [アボマガ No.69]米国政治家の矛先は製薬企業にはあらず?(配信日: 2019/05/23)
  • [金のメルマガ No.10]最終回:備えあれば憂いなし(配信日: 2018/12/07)

→登録はこちらから

[一般向け編]ブリオンボールト(BullionVault)に入金する方法

初回公開日:2016/07/08
最終更新日:2017/12/08

 

 今回はブリオンボールト(BullionVault)へ日本円で送金方法について説明します。

 

 →米ドルでの入金方法についてはこちら

 

【重要】
 私は日本円で取引をしていないため、今回説明する内容は個人的な調査に基づくものであり、経験則に基づいた説明ではありません。もしかしたら上手く行かない可能性もあることはあらかじめお断りしておきます。

 

スポンサーリンク

 

日本の銀行口座から日本円を送金

 日本の銀行口座から日本円を送金する場合の送金方法は次の2種類あります:

 

  • ブリオンジャパン(BullionJapan)のサービスを利用した送金(利便性の面でおすすめの方法)
  • ブリオンボールトの口座に紐付けた銀行の海外送金サービスを利用した送金(高額送金の場合やこちらのほうが安くなる場合も)

 

 まずはブリオンジャパンのサービスを利用した送金について、大体の送金の流れについて私がわかる範囲に限定して説明します。

 

 →送金方法の公式ページへ

 

 上のリンク先のページに行って「日本円の送金はこちら Click」を押しログインすれば日本円送金サービスを利用できます(口座開設しないと見られません)。日本円送金サービスのページは次のようなページです。

ブリオンボールトへ日本円で送金

 

 ※上図は古い画面です。私は米ドルで取引してる都合上、最新の画面を私は確認することができません(画面取得のためだけに捨て口座を新規でつくらないかぎり)。特別ページに行けば日本円送金サービスを利用できますよ、ということを伝えるために、あえて古い画面を残しておきます。

 

 注意していただきたいのは、上図では「入金事務手数料は、ただいまキャンペーン中につき無料となっております」と書かれていますが、現在はキャンペーンは終了し、入金額によらず入金額の1.8%の手数料が掛かります。お気をつけください。

 

 このページから入金申込みを行うと、国内振込のような感覚で日本円を送金できるようになるようです(私は米ドル送金を選択した都合上、日本円送金サービスの申込みも入金も実際に行ったわけではありませんのでこれ以上の詳しい説明はできません。ご了承ください。)。

 

 

 もう一つの方法である「ブリオンボールトの口座に紐付けた銀行の海外送金サービスを利用した送金」について簡単に説明します。こちらは通常の海外送金の手続きが必要となるので手間が掛かる上、日本円の海外送金が出来る銀行を選択した場合にのみ行える方法であり、少しハードルが高いことに気を付けてください。

 

 (私の経験上、海外送金初心者の方は結構な確率で何らかの形で躓く可能性が高いと思います。はじめは国内振込感覚で送金できる、最初のブリオンジャパンの入金サービスを使うのが無難です。ブリオンボールトでの取引にある程度慣れてから、銀行の海外送金サービスを使ってみると良いでしょう。)

 

 銀行の海外送金の送金手数料が大体5000円前後であることから、30-40万円以上のまとまった額を送金する場合は、こちらの送金方法を利用したほうがコスト的にお得になる可能性があります。入金額が増えれば増えるほど、お得度はそれに比例して高まります。

 

 こちらの方法で送金する場合には、ブリオンボールトに送金するために必要な情報を送金時に銀行に伝える、もしくは必要な情報を送金前に事前に登録しておくことが求められます。

 

 ※ちなみにこれは銀行口座から海外送金するときに一般に必要な準備となります。

 

 送金に必要な情報は下のリンク先のPDFファイルにまとめました。これら情報を各銀行の送金手続き用紙に記入してもらえれば送金できると思います。スマホにダウンロードするなり印刷するなり、お好きなようにお使いください。
 →ブリオンボールトの送金情報_日本円(2016年6月24日作成)

 

 最後の備考欄のみ皆さんによって異なります。備考欄以外の情報は全員共通です。

 

 ブリオンボールトへの送金に必要な最新の情報は下のリンクから確認できます。上のPDFファイルは最新情報に更新されていない場合があるので、送金を行う前に下のリンクから最新の情報を必ず確認するようにしてください。
 →ブリオンボールトの送金先情報
 →ブリオンボールトの住所

 

 ※SORT Codeは「IBANの9桁目から始まる6文字」を指します(→参照)

 

 私がつくったPDFファイルの情報を実際の送金登録用紙にどのように記入すれば良いかは、こちらのリンク先記事を参考にしてください。
 [米ドル編]ブリオンボールト(BullionVault)に入金する方法

 

ブリオンボールトの口座開設はこちらから。好きなタイミングで買えて低コストなスポット取引コースがおすすめです。高インフレにマイナス金利、いずれにせよ「実質金利がマイナス」となる点で共通します。実質金利マイナス局面は、金価格が上昇しやすい期間です。

金価格と実質金利との関係

画像ソース:Incrementum

 →口座開設はこちらから-コストが安く済むスポット取引コースが人気です

 

関連リンク

アボカドまつりのメルマガ(アボマガ)、金のメルマガ

 あなたが知らない、「危機をチャンスに変えて経済サバイバルする」ための情報をメルマガでお教えします。だらだらとインターネットや新聞を眺めているだけの、あなたの鈍った脳内に新たな刺激と体験を注入します。
 登録は無料です。米国証券口座を利用し始めた方、「アボマガ」ご登録で日本での確定申告方法についてまとめた記事を特典としてプレゼント中です!

メルマガ登録ページへ

当サイトの関連記事

スポンサーリンク このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

関連ページ

【ブリオンボールト(BullionVault)を納得して利用するために】口座開設前に知っておきたいこと一覧
金価格推移
何故いま金・銀投資なのか
何故私はブリオンボールト(BullionVault)を利用し始めたのか
ブリオンボールト(BullionVault)で金投資をするのがおすすめな人
資産防衛の観点から補足:ブリオンボールト(BullionVault)で金投資するのが良い理由
ブリオンボールト(BullionVault)の口座開設申込み方法は2種類ある
ブリオンボールト(BullionVault)のスポット取引と積立取引のメリット・デメリット
[一般向け編]ブリオンボールト(BullionVault)で気にしておきたいコスト一覧
ブリオンボールト(BullionVault)と国内金地金業者とのコストの比較
ブリオンボールト(BullionVault)との紐付けに適した銀行口座はどれ?
[一般向け編]ブリオンボールト(BullionVault)に入金する方法
米ドルをブリオンボールト(BullionVault)との取引に使う場合のメリット・デメリット
米ドルでブリオンボールトとの取引をするための口座開設準備方法
[米ドル編]ブリオンボールト(BullionVault)に入金する方法
[米ドル編]ブリオンボールト(BullionVault)で気にしておきたいコスト一覧
ブリオンボールト(BullionVault)の口座開設方法
ブリオンボールトのスポット取引コース申込み時の本人確認手続き方法
ブリオンボールト(BullionVault)で誤解を防いで純金積み立てを行う
日本円利用者がブリオンボールト(BullionVault)で世界中の金・銀地金に投資する方法

▲記事本文の終わりへ戻る▲

▲このページの先頭へ戻る▲