[訂正]ユニオンバンクの口座から日本のATMで現金を引き出す際の限度額


ネットでらくらく日本語対応「海外⇔日本」双方向送金。
海外送金サービスの「黒船」が日本に来航してきたぞ!



メルマガ最新号
  • [アボマガ No.55]見た目と中身、あなたはどっち派?_2(配信日: 2019/03/14)
  • [金のメルマガ No.10]最終回:備えあれば憂いなし(配信日: 2018/12/07)

→登録はこちらから

[訂正]ユニオンバンクの口座から日本のATMで現金を引き出す際の限度額

初回公開日:2017/01/09
最終更新日:2017/01/10

 

 ユニオンバンクの口座に預けている現金を日本のATMで引き出す際の限度額に関する訂正です。今回は取り急ぎのお知らせです。今後、関連記事の修正を行っていきます。

 

 【追記:2017/01/10】
 関連記事を修正しました。主にこちらの記事を修正しました。本記事は1月14日(土)に削除します。
 【/追記終わり】

 

 ※以下、限度額という用語は「ATM一回の操作で引き出し可能な金額の上限」という意味で用いています。

 

 本サイトでは毎回の引き出し限度額を10万円と書いてきましたが、これは2016年のはじめに私がセブン銀行ATMで引き出した際に確認した限度額でした。

 

 利用するATMやユニオンバンクのキャッシュカード等の種類によって限度額は異なるので、以下のように訂正いたします。

 

ユニオンバンクの口座から現金を引き出せる日本のATM

 利用可能なATMとその限度額は、比較的メジャーで汎用性が高い(地理的な制約が低い)ものにかぎれば以下のとおりとなります。

 

 ここで新型、旧型とは、ユニオンバンクのキャッシュカードやデビットカード等が「ICチップ搭載型(新型)」か「磁気ストライプ搭載型(旧型)」のいずれかであることを示しています。ユニオンバンクのウェブサイトをみるかぎり、現在ユニオンバンクでは少なくともデビットカードについては新型を発行しているようです。

 

ATM 新型/旧型 限度額 確認方法

セブン銀行

 

新型 10万円 セブン銀行のお知らせ
旧型 3万円 私がATMに足を運んで確認

イーネット(ファミリーマート等に設置されている)

 

新型 4万円 イーネットのサイト
旧型 4万円 私がATMに足を運んで確認

ローソンATM

 

新型 5万円 ローソンATMのサイト
旧型 5万円 私がATMに足を運んで確認

イオン銀行

 

新型 5万円 イオン銀行のサイト
旧型 引き出し不可 私がATMに足を運んで確認

ゆうちょ銀行

 

新型 引き出し不可 ゆうちょ銀行のサイト
旧型 5万円 私がATMに足を運んで確認

 

 ユニオンバンクの口座から日本のATMで現金を引き出す場合には毎回5ドルという高い手数料が取られますので、限度額いっぱいまで引き出すのがコスト的に最もお得です。

 

 地理的な制約のない方であれば、新型のカードをお持ちの方はセブン銀行、旧型の場合はローソンATMまたはゆうちょ銀行を利用するのが良さそうです。

アボカドまつりのメルマガ(アボマガ)、金のメルマガ

 あなたが知らない、「危機をチャンスに変えて経済サバイバルする」ための情報をメルマガでお教えします。だらだらとインターネットや新聞を眺めているだけの、あなたの鈍った脳内に新たな刺激と体験を注入します。


 登録は無料です。米国証券口座を利用し始めた方、「アボマガ」ご登録で日本での確定申告方法についてまとめた記事を特典としてプレゼント中です!

メルマガ登録ページへ


当サイトの関連記事


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

▲記事本文の終わりへ戻る▲


▲このページの先頭へ戻る▲