英語ができると思いもよらないチャンスが増えるかもしれない!


ネットでらくらく日本語対応「海外⇔日本」双方向送金。
海外送金サービスの「黒船」が日本に来航してきたぞ!

メルマガ最新号
  • [アボマガ No.83]何、その買収、どんだけ~2(配信日: 2019/07/11)
  • [金のメルマガ No.10]最終回:備えあれば憂いなし(配信日: 2018/12/07)

→登録はこちらから

英語ができると思いもよらないチャンスが増えるかもしれない!

   英語で積極的に情報を取得することが癖になってくると、意外な副次的効果が得られてきます。


   英語で情報を取得していくと、英語や海外に対する抵抗感が多少なりとも減って、海外にも目を向けてみる意識が自然と出来上がってくるのです。 こうした意識はもしかしたら皆さんの将来の大きなチャンスを広げることになるかもしれませんよ。

英語で積極的に情報を取得していくうちに思いもよらないチャンスが増えるかもしれない!

   英語によって情報を取得することが普通になると、思ってもよらないチャンスが増えていくものです。


   どのようなことかというと、ビジネスや資産運用、その他いろんなアクションを起こすときに自然と海外に目を向けることが出来るようになるのです。


   例えば私のようにネットビジネスを行っている人が海外にも目を向けられるようになれば「海外のアフィリエイト広告を利用してみるのはどうか?」と自然に思えるようになります。


   海外のアフィリエイトサービスを利用すれば紹介できる商品の幅が広がるだけではなく、米ドルといった外貨で収入を得られるようになるわけです。 円、外貨どちらでも収入を得られるようになり、自然と資産が分散化されるわけです。


   普通に外貨を取得しようとすると「円→外貨」の両替の手間や手数料が掛かるものですが、ネットを利用して海外からの収入が得られれば両替の手間や手数料をかけずに外貨が得られるのです。 すごくお得だと思いませんか?


   外貨で収入が得られることがわかれば 、せっかくですし海外の銀行を開設したくなりませんか? というのは例えばアメリカのアフィリエイトサービスを利用していれば、得られた外貨をアメリカの銀行に少ない手数料で振り込めるようになりますからね。


   それにアメリカで銀行を開いておけば、米アマゾンなどを利用して海外でのお買い物も簡単に出来るようになります。 円安なんて気にしないで日本で販売されていない洋書や商品を簡単に購入できるなんて、とても便利ですよね。


   こうした動機があれば、皆さんはきっとアメリカの銀行開設にチャレンジしてみることでしょう。 アメリカの銀行を開設するなんて大変そうと思うかもしれませんが、上のような強い動機があれば意外と勢いで開設できるものです。


   上のように思いついたままに行動を重ねていくうちに、自然と資産の分散化や海外のお金に関する知識や経験が得られてきます。 このような知識や経験は大きな財産になること間違いなしです。


   このように英語で情報を取得して海外に目を向ける癖が出来ると、それが連鎖していってビジネスなりスキルアップなりに自然とつなげることが出来るようになるかもしれないのです。 もちろん日本にいながらにして。 活かし方はもちろん皆さん次第です。

本当に英語の情報を取得してチャンスは広がるのか?と疑ってる人へ

   人によっては「本当に英語の情報を取得していると上のようなチャンスは広がるのか?」と勘ぐる方もいるかもしれません。 しかし英語の情報を取得する経験、癖は確実に視野を広くしてチャンスを広げてくれますよ。


   というのは英語で情報を取得する癖が出来てくると、自然と英語で検索して英語のサイトを見る癖ができてくるものです。 すると思ってもよらないサイトに偶然巡り合うことも結構あるものなのです。 驚きを伴って!


   英語のサイトは日本語と比較して圧倒的に多いですし、世界向けのサービスも非常に充実しています。 アフィリエイトや銀行、証券口座といったビジネスや資産運用に関してはもちろんのこと、いまでは世界の大学の講義もオンラインで無料で受けられる時代ですからね。


   「えっ海外だとこんなすごいサービスや情報を(無料で)提供してくれるの!?」という驚きを感じることはほぼ確実です。


   こうした驚き、英語に沢山触れる経験、こういうのを繰り返していくうちに英語に対する抵抗感はますます減っていくでしょう。 むしろ英語に繰り返し触れることで英語をどんどん好きになっていくものです。 これは人間の普遍的な性質です。


   すごいサービスや情報を提供してくれるサイトとの巡り合い、こうした巡り合いや純粋に英語に沢山触れることで無意識に増幅していく英語への好意。


   こうした経験や意識の変化を経るうちに、あるとき「海外のサービスを利用すれば良いのでは?」というアイデアが突然降ってわいてくると思います。 ビジネス、資産運用、スキルアップ、分野もタイミングも人それぞれですが、きっとどこかのタイミングでこんな発想が無意識に出てくると思います。 こうなれば皆さんの勝ちです。


   ですから、騙されたと思って英語の情報に積極的に触れてみる経験をしてみてください。 無料でできますし、何にもデメリットなんてなくむしろメリットだらけです。 思いがけないチャンスが巡ってくるかもしれませんよ。

関連リンク

・英語で世界の情報を取得できるようになりたいけど、英語が苦手でどう向き合えば良いのか悩んでいる方はこちら

→単語や文法よりももっと大切な、英語に対する意識、向き合い方について


・英語のスキルアップも込めて世界のニュースを知りたい方、The Economist誌の購読はいかがでしょうか。

→私も絶賛購読中のThe Economist誌について

アボカドまつりのメルマガ(アボマガ)、金のメルマガ

 あなたが知らない、「危機をチャンスに変えて経済サバイバルする」ための情報をメルマガでお教えします。だらだらとインターネットや新聞を眺めているだけの、あなたの鈍った脳内に新たな刺激と体験を注入します。
 登録は無料です。米国証券口座を利用し始めた方、「アボマガ」ご登録で日本での確定申告方法についてまとめた記事を特典としてプレゼント中です!

メルマガ登録ページへ

当サイトの関連記事

スポンサーリンク このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

▲記事本文の終わりへ戻る▲

▲このページの先頭へ戻る▲