トレーダーズショップで実際に注文してみました


ネットでらくらく日本語対応「海外⇔日本」双方向送金。
私も使ってみました。ユニオンバンクの口座保有者は必須かも!?→



メルマガ最新号
  • [アボマガ No.40 41]米国証券口座での投資と確定申告(配信日: 2019/01/15)
  • [金のメルマガ No.10]最終回:備えあれば憂いなし(配信日: 2018/12/07)

→登録はこちらから

トレーダーズショップで実際に注文してみました

   今回は実験的にトレーダーズショップ で商品を購入してみたので、一連の過程をご報告します。 トレーダーズショップの発送サービスが皆さんにとって良いと思えるかどうかの参考にしてください。

注文-発送-受取まで

   今回注文したのはジョン・ブルックス著「アメリカ市場創世記」です。 1920年代のバブルから1929年のウォール街の大暴落、その後に掛けての金融界のトップ連中たちの動向について扱ったノンフィクション作品で、昔本屋で見つけて前々から気になっていたので、せっかくなのでトレーダーズショップで頼んでみることにしました。


   頼んだのは2015年9月7日(月)の18:30過ぎです。 ではまずは注文から商品の受取までをハイライトでお伝えします。


   まずはトレーダーズショップで「アメリカ市場創世記」をお買い物かごに入れて、注文を送信!(→買い物の仕方はこちら)


トレーダーズショップで注文


   するとすぐに登録先のメールアドレスにトレーダーズショップから注文承りましたメールが届きました。


トレーダーズショップから注文完了メール


   これで注文は無事完了! あとは発送されて自宅に届くのを待つばかりです。


   翌8日の夕方になって再びトレーダーズショップからメールが。 どうやら無事発送が行われたようです。


トレーダーズショップから発送のお知らせメール


   そして翌9日、午前11時くらいに遂に商品が無事自宅に到着しました!


トレーダーズショップから商品到着


   ちょっとここまでを振り返りましょう。


   9月7日の午後6時半過ぎに注文して、自宅に届いたのは2日後の午前中。 注文時間が夜だったためか、自宅に届くまで2日掛かりました。


   実際に発送の受付時間を確かめると、注文翌日の午後4時ちょっと前。 なので今回は注文したタイミングが悪かったために2日掛かってしまったのでしょう。(→発送状況の確認方法)


トレーダーズショップの発送受付時刻


   ということはもっと早く、その日の午後1時くらいまでに注文していればその日に発送されて翌日には届いていたかもしれない!


   そう考えると発送スピードはAmazonの通常発送と同じくらいのレベルだと思われます。 Amazonも発送の受付が完了すると次の日の朝には大体届きますし。


   なのでAmazon慣れしている人でもトレーダーズショップの発送スピードに特に違和感を感じることはないでしょう。

梱包状況と中身の確認

   それでは届いた商品の梱包状況を見てみましょう。 まず届いたばっかりの商品はこんな感じです。 ブルベアのロゴがかわいらしいですね。


トレーダーズショップの梱包


   400ページ以上の本を頼みましたが、梱包の厚さは予想よりも薄かったです。 Amazonで頼むと本1冊でも箱型のダンボールに入れられることもあって3次元的ですが、トレーダーズショップの場合は厚さが薄くて梱包の形は2.5次元的な感じでした。


   さてそれでは中を開けて見ましょう。 トレーダーズショップの梱包は底にガムテープが貼られていたので、これをビリビリビリっと破って梱包をはだけさせていきます。


トレーダーズショップの梱包をはだけさせる様子


   Amazonだとダンボールの側面についた切り取りに沿って引っ張れば開くので、開けやすさは若干Amazonのほうに軍配があるかなって感じです。


   梱包をはだけさせて中を開いていくと... おっ、商品が出てきました!


トレーダーズショップの梱包から出てきた商品


   Amazonと違って商品はビニールで包まれていませんでした。 Amazonだと本を頼んだときにはよくビニールに商品が包まれているので、ちょっと開けるのが面倒だったりします。 しかしトレーダーズショップだとそんな面倒がないので楽チンですね!


   だけどビニールに包まれていないと中の本はちゃんときれいなままか心配になりますよね。 私もこれ結構心配になりました。


   それでいろいろ見てみたんですが...うん、この通り全体的にはきれいで心配無用でした!


トレーダーズショップの梱包から出てきた商品2


   まぁ神経質に細かいところを見ると、さすがに本の上部とか角にちょっとしたキズは見つかったんですけどね。


トレーダーズショップの梱包から出てきた商品のキズ


   とはいうもののこの程度のキズはAmazonで頼んだときも本屋で購入するときも基本ついているものなので、多くの方にとっては許容範囲だと思ってもらえるでしょう。


   いろいろ見てみましたが、梱包状況や中身についても目立った問題は特にありませんでした。 少なくともAmazonと同じくらいのレベルにはなっているので、安心して使えると思います!

結論

   試しにトレーダーズショップで頼んでみましたが、個人的に注文から発送までの流れや梱包状態に特別気になる点はありませんでした。 特に目立った長所は感じられませんでしたが、Amazonと同レベルでちゃんとした発送サービスやってくれてるなという感じです。 なので皆さんも安心して使えると思います。


   ただしAmazonのようにお急ぎ便や届け日を指定した発送サービスはトレーダーズショップでは行っていないので、その点は気をつけてください。


   発送サービスがAmazonと同レベルだったら別にAmazonを使えばよい、そう思う方もいるかもしれません。


   しかしこちらの記事に書いたように、Amazonと比較したときのトレーダーズショップの魅力は投資専門なこととサイトがシンプルで使いやすいことです。


   トレーダーズショップの方がサイトの使いやすさやウインドウショッピングの楽しさで勝っており、投資関連商品を探したい皆さんにとってはトレーダーズショップの方が使い勝手が良くて魅力的!そんな気がします。


   投資家にとってサイトの魅力はトレーダーズショップの方が上で、値段も発送サービスもAmazonレベルにはちゃんと確保されている。 だったらトレーダーズショップを使わない手はないですよね?


   投資関連商品を探す際には、サイトサーフィンするだけでも楽しいトレーダーズショップをぜひ一度使ってみてください。

関連リンク

   ・実はトレーダーズショップにはAmazonよりも大きく優れた点があるのですよ!

   →トレーダーズショップを利用することの3つの利点


   ・初めて商品を購入される方はこちらで購入方法について説明しています。

   →初めてさんのためのトレーダーズショップで購入する方法

トレーダーズショップへはこちらから!

   →トレーダーズショップへ行く!


▲アボカド・セレクションズTop▲

アボカドまつりのメルマガ、金のメルマガ

 あなたが知らない、「危機をチャンスに変えて経済サバイバルする」ための情報をメルマガでお教えします。


 登録は無料です。

メルマガ登録ページへ


当サイトの関連記事


スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

▲記事本文の終わりへ戻る▲


▲このページの先頭へ戻る▲