[2017/11/21]ツイートしたニュースのメモ


ネットでらくらく日本語対応「海外⇔日本」双方向送金。
海外送金サービスの「黒船」が日本に来航してきたぞ!

メルマガ最新号
  • [アボマガ No.99]一度破産した銘柄、破産寸前に見える銘柄(配信日: 2019/11/19)
  • [金のメルマガ No.10]最終回:備えあれば憂いなし(配信日: 2018/12/07)

→登録はこちらから

[2017/11/21]ツイートしたニュースのメモ

2017/11/21

 

【2017/11/21 日本経済新聞】メルケル独首相「再選挙がより良い道」少数与党に否定的 引責辞任を否定
ドイツのメルケル首相は20日、公共放送ARDのインタビューで少数与党政権について「たいへん懐疑的だ」と語った。

 

→連立協議決裂で、メルケル首相は少数政権の運営と再選挙の二択に迫られている。ちなみに再選挙をする場合、来春実施の公算が高いという話もある

 

【2017/11/20 ブルームバーグ】メルケル独首相の指導力に陰り-欧州、安定の礎いまや消え漂流へ
メルケル首相がどのような道を模索するにせよ、英国の欧州連合(EU)離脱、ギリシャ救済、対ロシア制裁などさまざまな問題のいずれも、ドイツの政局混迷の中では進展しないだろう。

 

→EUの重要な議題が、ドイツの政局流動化ですべて先送りされる公算が高いという
→EUの将来を一層不透明にする材料となりそう。

 

【2017/11/20 HAARETZ】Israel Has Secret Contacts With Saudi Arabia, Senior Minister Reveals
・イスラエルのエネルギー大臣が、イスラエルがサウジアラビアと秘密の複数の関係を持っていたことを明かした
・イスラエル高官がサウジアラビアとの秘密の関係を公表したのは、今回が初めて

 

-->サウジの新聞にもイスラエル軍最高司令官が出てきたし、イスラエルが、対イラン・ヒズボラを軸にサウジと組む動きを急速に表面化させている

 

【2017/11/20 Reuters】Exclusive: Saudi prince detention holds up loan to investment firm - sources
・アル・ワリード王子の拘束で、銀行は彼が所有・運営する持株企業への融資を中断しているとのこと。その額は13億ドルにものぼるらしい。拘束が解除されるまで、銀行側は融資再開をしないとの話もある。

 

【2017/11/20 Bloomberg】China's $15 Trillion Problem: Investors Don't Believe in Losses
・中国規制当局は、AMP(理財商品(WMP)を含む、主に高利回り・固定金利・満期一年未満の怪しい金融商品)に対する暗黙的保証を終了するとの計画を発表した
・政府のWMP報告書によると、2016年に満期を迎えた84000以上のWMPのうち、実に88%のファンドが損失を出したという
・中国の投資家は、今回の当局の発表を受け入れられていない様子とのこと
→中国の投資家は、「本当のバブル崩壊」を幻想とみなし、リアルに認識できていない。まずいぞ。

メールマガジン「アボマガ」のご登録

少子高齢化が進む中、一向に経済が浮揚しない日本において、現行の年金制度だけでは必要最低限の老後生活を送ることすら厳しいことが明るみになりました。老若男女問わずすべての日本人は、生涯にわたって先行きの見えない状況下で生きざるを得ないという、衝撃的な時代を迎えているのです。


こうした時代に経済的に生き残るためには、年齢問わず、資産運用を通じたじぶん年金を早くから形成しておくこと以外に方法はありません。


私はこうした考えに基づき、2014年から長期投資を始め、現在まで粛々と将来を見越したじぶん年金作りに取り組んできました。


情報の洪水でどの情報を信じれば良いのかわからない現在、インターネットで調べた断片的情報をもとにした付け焼刃的な知識で資産運用しても、うまくいくはずがありません。


アボマガではじぶん年金づくりに役に立つ情報を毎週お届けしています。アボマガにご登録されじぶん年金づくりをいますぐに始められるか、それとも将来への不安を抱えながらインターネットという出口のわからない森の中を再び彷徨い出し、じぶん年金づくりを遅らせるのか。


それを決めるのは、あなた次第です。


※無料のメルマガである「アボマガお試し版」に登録されます。お試し版をご覧いただき雰囲気が掴めましたら、アボマガ・エッセンシャル(有料版)にご登録され、100%の内容でアボマガをお楽しみください。



→アボマガの詳しい説明はこちらから

当サイトの関連記事

スポンサーリンク このエントリーをはてなブックマークに追加   
 

▲記事本文の終わりへ戻る▲

▲このページの先頭へ戻る▲