当たり前を疑え-心理が生むリスクを理解し不確実を楽しむ-

スポンサーリンク

海外投資をはじめたいけれど、海外証券口座の利用はちょっと...という人は、SBI証券がコスト安でおすすめです。住信SBIネット銀行との外貨入出金サービスを利用して、住信SBIネット銀行で外貨両替してSBI証券に外貨を入金することで為替手数料を大幅に節約できるところが一番のミソです(出金でも同様)。住信SBIネット銀行の米ドル為替コストが「1米ドルあたり4銭」というのは激安としか言いようがありません(一般の銀行で両替する場合の25分の1で済みます)。
いま日本の証券口座で海外投資(特に米国株・ADR)を始めたいなら、「SBI証券×住信SBIネット銀行」が良さそうですね。(取り扱い銘柄等の確認はこちらから)


お知らせ
【重要】とあるお知らせの中には、既存の記事への反映が追いついていない最新情報をお伝えしている場合があります。必ずご覧ください。

【2017/10/05】【重要】Firstradeが売買手数料が爆安になりました
【2017/09/24】お問い合わせに関するおしらせ
【2017/09/22】【重要】ブリオンボールトの入金事務手数料無料キャンペーンが終了しました
【2017/09/19】ACHの接続口座とSogoTradeの運転免許証の英訳について
【2017/07/26】世界の大揺れが近づいてきました。

→過去のお知らせはこちらから

長期投資と配当再投資記事一覧

長期投資と複利効果:時間を有効に利用することの大切さ
長期投資と複利効果:数%の利回りの違いが将来のリターンを大きく変える
長期投資と複利効果:インフレーションというマイナスの複利効果を働かせる魔物
長期投資と複利効果:大失敗だけは避けなければならない
長期投資と複利効果:配当再投資
配当再投資のエッセンス:株数を複利的に殖やす
配当再投資のメリット:株価下落はポートフォリオ育成のための恵みの雨
配当再投資のメリット:資産価格下落に対する抵抗力ができる
配当再投資のメリット:長期的に高インフレをチャンスに変えられる
配当再投資のメリット:株価下落を喜べるようになる!?
配当再投資のメリット:積み重なるだけのものに意識を向けられる
配当再投資とコスト(税金・取引手数料)について
何故長期投資では株式メインなのか、何故債券ではダメなのか
株式・債券の分散投資の有効性とインフレ
国債の本当のリスクは歴史を知ることで初めて分かる
長期投資に関わるリスクの時間的影響による分類
高インフレに対処するにはどうすればよいだろうか...?
人間の認知能力は投資環境に適応できていない
人間は何事も信じることから始まる
間違った投資判断を促す一つの要因:感情
間違った投資判断を促す一つの要因:利用可能性
無知は危険である:ヒューリスティックと上手く向き合うために
インフレ率急上昇中に企業がキャッシュ不足に陥りやすくなる理由
高い配当利回りに潜むリスク
FCF=企業の価値を決定付けるもの
悲報...多くの日本株は長期投資に向いてこなかった
株の購入スタイル:一つの銘柄を分割で購入するほうが良い

 

資産を守るための最初の一歩を踏み出したい方向けコンテンツ

 

投資の始め方

 

資本主義社会で生き残るためのブログ最新記事

 


 

ツイッターはじめました!