海外投資を始める方法

スポンサーリンク

海外投資をはじめたいけれど、海外証券口座の利用はちょっと...という人は、SBI証券がコスト安でおすすめです。住信SBIネット銀行との外貨入出金サービスを利用して、住信SBIネット銀行で外貨両替してSBI証券に外貨を入金することで為替手数料を大幅に節約できるところが一番のミソです(出金でも同様)。住信SBIネット銀行の米ドル為替コストが「1米ドルあたり4銭」というのは激安としか言いようがありません(一般の銀行で両替する場合の25分の1で済みます)。
いま日本の証券口座で海外投資(特に米国株・ADR)を始めたいなら、「SBI証券×住信SBIネット銀行」が良さそうですね。(取り扱い銘柄等の確認はこちらから)


お知らせ
【重要】とあるお知らせの中には、既存の記事への反映が追いついていない最新情報をお伝えしている場合があります。必ずご覧ください。

【2017/10/05】【重要】Firstradeが売買手数料が爆安になりました
【2017/09/24】お問い合わせに関するおしらせ
【2017/09/22】【重要】ブリオンボールトの入金事務手数料無料キャンペーンが終了しました
【2017/09/19】ACHの接続口座とSogoTradeの運転免許証の英訳について
【2017/07/26】世界の大揺れが近づいてきました。

→過去のお知らせはこちらから

海外投資を始める方法

初回公開日:2015/08/19

最終更新日:2017/03/24


   本サイトでは私が利用しているアメリカ証券口座の開設方法、およびその他必要な準備について広く説明を行っています。


   紹介しているアメリカの証券口座はFirstradeSogoTradeの二つです。


   Firstradeは日本人にとっては結構有名なオンライン証券会社ですね。 手数料が安くてサービスも充実していて初心者にとても向いています。


   一方でSogoTradeというのは日本人にとっては馴染みの薄いオンライン証券会社かもしれませんが、Firstrade以上の手数料の安さが魅力の証券会社です。 一時期Firstradeの口座を日本人開設不可の時期がありまして、そのとき日本語の情報がほとんどない中で苦労の末に発見したのがSogoTradeです。


   海外投資をやってみたかったんだけど、開設方法が良くわからなくてマゴマゴしていた...という方はぜひ下のリンク先に行ってみて下さい。 リンク先では出来るだけ迷わず開設できるよう、具体的な開設方法について説明しています。 本サイトにわざわざ訪れて下さったこの機会にぜひご活用下さい。


   →Firstradeの口座開設方法1

   →Sogotradeの口座開設方法1


   また次のリンクでは海外投資を始めるために必要な全STEPについて説明しています。 これから海外投資を開始するための準備を一から行いたい方、どういった順序で準備すれば良いのか迷っている方はこちらが便利です。


   →【誰でも簡単】賢い海外投資をスタートするための口座&STEP一覧


   **********


   しかしなんでわざわざ私はアメリカの証券口座を開いて投資を行っているのでしょうか。 それによってどういうメリットがあるのでしょうか?


   主に長期投資家の目線から、アメリカの証券口座を開くメリットについて話しましょう。

アメリカの証券口座を開いて投資を行う魅力

   投資を始めようと思っている多くの方は、日本の証券口座やFX口座を開いて日本株やFXなどをするでしょう。 しかし投資を行うのであれば、ぜひとも海外に目を向けてみてはいかがでしょうか。


   というのはわざわざアメリカの証券口座を開くことで、次のような大きな魅力を享受できるようになるからです:


  1. 世界中の企業の株を購入できる
  2. 手数料が安い
  3. DRIPという制度が存在する

   アメリカの証券口座を開くことで、世界中の魅力的な株に幅広く手を出すことができ資産を殖やすチャンスがより広がります。 例えば歴史的に配当還元率が低い傾向にある日本株に固執することなく、より配当利回りが安定して高く長期投資に向いた株を選ぶチャンス、選択肢が増えるのです。


   さらに手数料が日本の証券口座に比べて半額以下はザラで、配当再投資を無料で行ってくれるDRIPと呼ばれるアメリカ限定のサービスがあります。 これによって無駄なコストを抑えて、より素早く効果的に長期投資を行うことが出来るのです。


   もっと詳しく知りたい方はこちらから:→何故海外投資なのか

労力をできるだけ抑えて海外投資を開始できるよう情報を提供しています

   このようにアメリカの証券口座を開くことで、資産を殖やすチャンスを広げつつ無駄を抑えて賢く投資を行えるようになります。 でもアメリカの証券口座を開くのって面倒くさいんじゃないの?と思われるかもしれません。


   はい、正直言うと面倒です。 証券口座を開くのも面倒ですが、それだけではなく海外に送金するための口座を開設するなどいろんな準備が必要なのです。


   実際私は海外投資を行うためにいろんな情報を一からネットで探し回ったり、途中予期せぬトラブルに遭うなどして準備が完全に完了するまで3ヶ月掛かってしまいました... 3ヶ月っていうのは正直長いですよね。 私も途中でよく精神が萎えたりしたものです。


   そこで本サイトでは少しでも海外投資開始のハードルを下げ、皆さんに海外投資をもっと楽に始められるように諸々の情報を提供しています。 アメリカの証券口座の開設方法だけでなく、他にどういった口座を開設する必要があるのか、各種口座をどのように利用していけば良いのかといったことも話しています。


   このため本サイトの情報のみによって、海外投資を始めるためのあらゆる準備を行えるようになっています。 海外投資に必要な準備を全く知らなかった方でも、本サイトを活用すれば1ヶ月、長くても1ヶ月半程度で準備を完了できるでしょう。

誰でも簡単に賢い海外投資をスタートするための方法

   さてここからは海外投資を始めるのに必要な準備について説明していきましょう。 これから紹介するような方法で準備していけば、時間はどうしても掛かりますが誰でも簡単に海外投資をスタートさせることができますのでぜひご参考下さい。


   ちなみにこれから紹介する準備の方法は、ただ闇雲に口座を開設するといった類ではありません。 皆さんの次のような願いを出来るだけ反映させた"賢い"方法となっています。


  1. 手数料をできるだけ抑えたい!
  2. 安全に資金を海外に送金したい!
  3. 海外での資金移動を円滑にしたい!

   上の願いを反映させた図が下図です。 下図のような資金移動をすることで、手数料を抑えて安全な送金を行い、円滑な資金移動が出来るようになるのです!


海外投資のための口座と用途


   上の海外投資を始めるための仕組みを整えるために必要な作業をこれから本格的に説明していきます。


   仕組みとしていくつかのパターンを説明していますので、皆さんにあった仕組みを整えられるよう努めています。 各パターンの良いところ、悪いところ、デメリットを克服するための対策についても説明しているので、皆さんの納得のいく仕組み作りの参考になると思いますよ。


   言葉だけでなく図もふんだんに用いて説明しているので、できるだけ苦労を少なくして海外投資の準備をしていただけることでしょう。


   「まだ海外投資を始めるかはわからないけど、とりあえずやり方だけは知っておきたいかな...」という方でも大歓迎です! 海外投資にちょっとでも興味のある方は、早速次のリンクから具体的な準備の仕方をご覧ください。

   →【誰でも簡単】賢い海外投資をスタートするための口座&STEP一覧


スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

資産を守るための最初の一歩を踏み出したい方向けコンテンツ

 

投資の始め方

 

資本主義社会で生き残るためのブログ最新記事

 


 

ツイッターはじめました!

 


 

関連ページ


▲記事本文の終わりへ戻る▲


▲このページの先頭へ戻る▲