記事の読み込み速度が少し遅くなってしまったかもしれません

スポンサーリンク

海外投資をはじめたいけれど、海外証券口座の利用はちょっと...という人は、SBI証券がコスト安でおすすめです。住信SBIネット銀行との外貨入出金サービスを利用して、住信SBIネット銀行で外貨両替してSBI証券に外貨を入金することで為替手数料を大幅に節約できるところが一番のミソです(出金でも同様)。住信SBIネット銀行の米ドル為替コストが「1米ドルあたり4銭」というのは激安としか言いようがありません(一般の銀行で両替する場合の25分の1で済みます)。
いま日本の証券口座で海外投資(特に米国株・ADR)を始めたいなら、「SBI証券×住信SBIネット銀行」が良さそうですね。(取り扱い銘柄等の確認はこちらから)


お知らせ
【重要】とあるお知らせの中には、既存の記事への反映が追いついていない最新情報をお伝えしている場合があります。必ずご覧ください。

【2017/10/05】【重要】Firstradeが売買手数料が爆安になりました
【2017/09/24】お問い合わせに関するおしらせ
【2017/09/22】【重要】ブリオンボールトの入金事務手数料無料キャンペーンが終了しました
【2017/09/19】ACHの接続口座とSogoTradeの運転免許証の英訳について
【2017/07/26】世界の大揺れが近づいてきました。

→過去のお知らせはこちらから

記事の大半のURLを変更しました(トップページは除く)

初回公開日:2017/09/13
最終更新日:2017/09/13

 

 アボカドまつりです。サイト運営に関するお知らせです。

 

 本記事がアップされた2017年9月13日、運営上の都合により、トップページ等一部の記事を除き、大半の記事のURLを一部変更いたしました。

 

 旧URL→新URLへ自動的にジャンプするようリンク切れ対策は講じていますが、閲覧者の方々には少し以下のようなご不便が生じる可能性があります。

 

  • 記事の読み込みが従来よりも多少遅くなっている(結構可能性高い)
  • 一部リンク切れの存在(私の対策の正確さ次第)

 

 記事の読み込みが従来よりも多少遅くなってしまうというのは、URLの変更に伴い、正常に記事を読み込むために「旧URL→新URLにジャンプ」という処理を追加したためです。

 

 (この読み込み速度遅延の問題は、皆さんが使用されているブラウザ等の問題ではありませんので、その点はご安心ください)

 

 なお、ブックマークされている方や本サイト上の記事のリンクを貼られている方は、特に何もしていただく必要はありません。

 

 また今回の修正で読み込み時の内部処理を一部変更したため、サイトの記事が上手く表示されない可能性があります。その場合、一度ご使用のブラウザのキャッシュを削除してから、改めて記事を読み込んでみてください。

 

 サイト運営上の都合により多少ご不便を与えてしまうかもしれませんが、ご了承ください。


スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

▲記事本文の終わりへ戻る▲


▲このページの先頭へ戻る▲